« エゾウサギ出現 | トップページ | 全ページカラーのねじ新書 »

愛と愛との間に人がいる

「応力集中と引張強さ」のクイズ、投票期間を10日間にしましたが、ちょっと長すぎましたかね。でも公表したことなので、あと1週間続けることにしましょう。

昨日IHIの方が職場を訪問されていろいろとお話しをしました。昨年、石川島播磨重工業という名前からアルファベット3文字に名称変更しました。ロゴマークや略称として使っていましたから違和感がないですね。「愛と愛の間にH」ではなくて「愛と愛の間に人」と解釈するのだそうです。

Cimg3111 破壊工学本の中に「石川島播磨技報」に掲載されていた論文中の写真を引用させていただきました。そのときにお世話になった方も昨日お見えになりました。お土産ということであるものをいただきました。作業着ヘルメット姿の頑固そうなおじさんフィギャーがついています。およそ20年前になりますが、私もこんな姿で現場にいました。こんなにごつくはありませんでしたがね。で、これは何かといいますと・・・・

にほんブログ村 科学ブログへアイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。

Cimg3099 そう、ノック式のボールペンなのです。ヘルメットのところをポコンと押すとペン先が出てくるのです。

Cimg3112 イヤー、どなたのアイディアなのかは知りませんが、私のつぼにはまりまししたね。若い女性に見せたところ、「かわいい!!」と結構受けていました。

Cimg3098 新千歳空港は現在新しい国際線ターミナルを作るために工事中です。駐車スペースを確保するためでしょう、これまでは平地に車を並べていたのですが、駐車ビルを建てました。少々勝手が分からずうろうろしました。駐車場屋上スペースで、たまたま政府専用機を見ることができました。IHIの方も政府専用機を間近に見ることができて喜んでいました。横田基地の近くにいるので米国の政府専用機は見かけるのだけれど、日本のは千歳だからめったに見られない、とのことでした。米国の政府専用機、見たことがありません。どんなのでしょうね。

|

« エゾウサギ出現 | トップページ | 全ページカラーのねじ新書 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/45466428

この記事へのトラックバック一覧です: 愛と愛との間に人がいる:

« エゾウサギ出現 | トップページ | 全ページカラーのねじ新書 »