« 応力集中と引張強さ | トップページ | 愛と愛との間に人がいる »

エゾウサギ出現

Cimg3074a 21日日曜日は出勤でした。キャンパスの中を歩いていると、見慣れない動きをする動物を見つけました。近づいて写真を撮ろうとするとぴょんぴょん撥ねて逃げます。

Cimg3074 写真を撮って拡大してみると、ウサギでした。

狐や鹿は見かけることがあります。ウサギは野生のものを見たのは初めてです。

にほんブログ村 科学ブログへアイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。

私は卯年生まれ、子供のころからウサギには親近感を持っていました。

私が卒業した高校では、私が入学する数年前までウサギ狩りという学校行事がありました。平原にウサギを放して、全校生徒で追うという旧制中学からの伝統行事だったようです。動物愛護という観点からは非難されるのかもしれませんが、やってみたかったですね。地方都市だからこそできることでしょう。

同僚に聞いたところでは、ウサギの巣が近くにあって、キャンパス内のクローバーをえさにしているそうです。

|

« 応力集中と引張強さ | トップページ | 愛と愛との間に人がいる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/45453732

この記事へのトラックバック一覧です: エゾウサギ出現:

« 応力集中と引張強さ | トップページ | 愛と愛との間に人がいる »