« 全ページカラーのねじ新書 | トップページ | 現代版パラパラマンガと棒人間 »

『応力集中と引張強さクイズ』途中経過と薔薇一輪

10日間の期間で行っている『応力集中と引張強さクイズ』ですが、ちょうど折り返し点です。

この時点で、

* 23kN 17票

* 35kN  6票

* 61kN  5票

* 69kN  5票

穴のない板の破断荷重69kNに対しておよそ1/3の23kNが全投票数(33)中およそ半分の17投票でダントツ1位です。ほかの3選択肢はほぼ横並びというところですね。果たして多数の支持を得ている23kNが正解でしょうか?解答は7月5日です。

にほんブログ村 科学ブログへアイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。

Cimg3113 このところの陽気で我が家の庭にあるミニ薔薇が一輪咲きました。

Cimg3113c 同じ写真ですが、クローズアップ。

|

« 全ページカラーのねじ新書 | トップページ | 現代版パラパラマンガと棒人間 »

科学技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/45495417

この記事へのトラックバック一覧です: 『応力集中と引張強さクイズ』途中経過と薔薇一輪:

« 全ページカラーのねじ新書 | トップページ | 現代版パラパラマンガと棒人間 »