« 46年ぶりの皆既日食 | トップページ | 検査機器ニュースで »

格安デジカメで日食撮影

本日の千歳は、朝から厚い雲に覆われて小雨でした。しかし、10時過ぎから雲が薄くなり晴れ間が覗くようになりました。

Cimg3204部分日食を1万円の格安デジカメで撮影することを試みました。
ツールは溶接の面。
Cimg3206 それなりに撮影できました。
ちょっとしたコツがありました。

 

にほんブログ村 科学ブログへアイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。

撮影モードは遠景風景。ストロボOFF。まず遠景にレンズを向けて、シャッターボタンを半押し、露出とピント(∞)を固定します。それから溶接面越しに太陽にカメラを向けます。手振れをしないように気合を入れてシャッターを切ります。

Cimg3203a こうして何枚か撮ったものを並べてみました。

Cimg3217aCimg3217 程よい雲に隠れてくれれば、直接撮影することもできました。

 

クローズアップするとこちらのように。

|

« 46年ぶりの皆既日食 | トップページ | 検査機器ニュースで »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

やっぱり溶接の面がいいですか。福岡にいたんですが、
ちょうど薄雲だったんで私もフイルターなしで撮れました。
次回も見たいものですね。

投稿: ちゅ~さん | 2009年7月23日 (木) 21時32分

>ツールは溶接の面
あー。其の手があったか。目の前にあるのに・・・とはいえ関東では見られる天気ではないですが。

投稿: デハボ1000 | 2009年7月24日 (金) 00時09分

ちゅ~さん さん デハボ1000 さん こんばんは

溶接の面は紫外線もカットしてくれるので、お勧めですね。ニュースを見ていると、これをかざして見ている人もいましたね。
次は26年後ということですが、一体何歳になっているんだ?でも皆既日食は見てみたい。

投稿: SUBAL | 2009年7月24日 (金) 00時20分

SUBALさん おはよう

工場には溶接の面があるので晴れたらこれで見てやろう、と思ったのですが群馬は厚い雲に覆われて全く太陽が見えませんでした。丁度高校野球の地区大会が行われていましたが、暗くなったので照明が入りました。

26年後は北関東で皆既日食が見られますが、生きていられるだろうか?

投稿: 271828 | 2009年7月24日 (金) 06時02分

私も271828さんも、26年後は平均寿命を超えていますが、まだまだいけるでしょう。
そのときにはなにか面白いいたずらを考えましょう。

投稿: SUBAL | 2009年7月24日 (金) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/45713197

この記事へのトラックバック一覧です: 格安デジカメで日食撮影:

« 46年ぶりの皆既日食 | トップページ | 検査機器ニュースで »