« 新聞紙によるブリッジコンテスト | トップページ | ズズメバチ駆除 »

Vistaの運命

ブログのアクセス解析機能を覗くと、いろいろと面白いことが分かってきます。下記は、過去30日間にこのブログにアクセスした人の端末OSの種類ランキングです。

1 Windows XP 6,373 70.4%
2 Windows Vista 1,512 16.7%
3 Windows 2000 395 4.4%
4 MacOS-X 284 3.1%
5 MacPowerPC 107 1.2%
6 Robot/Tool 77 0.9%
7 Linux i686 57 0.6%
8 Windows Server 2003 36 0.4%
9 Windows NT 25 0.3%
10 Windows Me 21 0.2%

XPが70%を占めていて、Vistaはその1/4以下です。私のところに訪れる方が特に変わり者、というわけではないでしょう。もうすぐ新しいOS Windows7が発売されるそうですが、Vistaは失敗作という評価は確定的ですね。

にほんブログ村 科学ブログへアイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。

私は、ディスクトップはXPでノートパソコンはVistaです。Vistaのノートパソコンはもう2年近く使っていますが、未だになじめませんん。電源を入れてから使えるようになるまでに5分近くかかるし、これまで何の問題もなく使えていたソフトのいくつかが使えなくなってしまっています。では、なんらか便利になったことがあるのか、というと私の実感としてはゼロですね。こんな調子では、新しいOSが出たからといってすぐそれに乗り換えるのはお金の無駄遣いかもしれません。デバグを市場に出してからやるというmicrosoftのやり方はなんとなく分かっていましたが、Vistaはそのレベルを超えてしまったようです。結局改良ができなくなってお払い箱なのでしょう。

ちなみに過去30日間に私のブログに訪問してくれた方のブラウザランキングは、以下の通りです。

1 InternetExplorer 7.0 3,520 38.9%
2 InternetExplorer 6.0 3,200 35.4%
3 Firefox 3.0.11 850 9.4%
4 Firefox 3.0.10 154 1.7%
5 InternetExplorer 8.0 143 1.6%
6 Firefox 3.5 139 1.5%
7 Safari 530.5 137 1.5%
7 Safari 530.17 137 1.5%
9 Mozilla 4.0 77 0.9%
9 Robot/Tool 77 0.9%

かつてはIEが圧倒的だったような気がしますが、これでみると3/4(75%)を切っています。IE7はVistaほど不人気ではないようですが、4割に到達していません。Firefoxというのが1割を超えている。

最後のRobot/ToolはGoogleがこのブログの情報を集めにきているものです。30日間で77ですね。

|

« 新聞紙によるブリッジコンテスト | トップページ | ズズメバチ駆除 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。やはりvistaは評判が悪いようですね。電源を入れてから5分もかかるのですか。これだけ技術が進歩しても、一瞬にして立ち上がるパソコンができないのは不思議でなりません。Firefox3.5を入れたらとても早くなりました。が、職場のパソコンに入れようとしたらうまくいかずに一苦労してます。

投稿: KADOTA | 2009年7月11日 (土) 12時20分

ノートパソコン本体がこれも評判が悪いVAIOなのです。最悪の組み合わせかもしれません。OSの起動音は鳴るのに立ち上がって以降は音声出力をしない、バッテリーに充電されない。新しいのを買う余裕がないのでしょうがなく使っていますが、使うたびにストレスを感じています。VとVで早いとこバイバイといきたいところです。あっ、バイバイはBでしたね(_´Д`)ノ~~。

投稿: SUBAL | 2009年7月11日 (土) 13時03分

私もVISTAは使えないものとおもっています(家のPCがVISTAであったからなおさら)
ただし、OSに対し日本は余りにも完成を求めすぎるということを言われてもいまして、VISTAを評判悪いながら従順に使っているのが世界標準だそうです。これはOSはLINUXをハードユーザーは使う(大体1:1のシェア)ということもあるとか。

投稿: デハボ1000 | 2009年7月11日 (土) 21時50分

計算機能つき筆記用具を越えて、はるかに多機能をパソコンに求めすぎるのかもしれませんね。
いずれにせよマイクロソフトの一人勝ち状態は崩れたほうが健全かもしれません。
私もブラウザをFirefox 3.5にしてみました。軽いようで動きは良いですね。UIも今のところ違和感がありません。

投稿: SUBAL | 2009年7月11日 (土) 23時01分

はじめまして。実は教えていただきたい事があり、記事とは関係ないことで失礼かと思いましたが投稿いたします。
聞きたいことは超音波探傷器の点検についてです。
日本建築学会のUT基準が新しくなり、2002年に改定されたZ3060の内容に従っているようで、斜角探触子の点検項目にA1感度、A2感度が無くなり、S/N比に変わりました。
このS/N比の測定方法が、3060の付属書1を読んでもよくわからないのです。もしかしたら私だけが理解できないのかもしれません。でも聞くは一時の恥と思い質問いたします。
どうかよろしくお願いします。

投稿: YANG | 2009年7月12日 (日) 01時28分

YANGさん こんにちは

お答えになるのかは判りませんが・・・

JIS Z 3060付属書1にあるSN比に関する記述は、次の1文です。

「SN比は、使用する探傷器と組み合わせてH線に対するノイズレベルを測定して、使用するビーム路程の範囲で22dB以上とする。」

確かに具体的手順が書いてあるわけではありませんし、細かい疑問を提示すればいくつか出てくるとは思いますが、基本的にはここに書いてある範囲で確認すればよいと思うのです。

用語がお分かりにならないのでしょうか?用語といっても4つぐらいですね。
DACを作った標準穴からのエコーをH線にあわせた感度で、そのときのノイズレベルがH線に対して22dB低ければよいということですね。つまり22dB感度を上げてノイズがH線を越えなければ良いということです。
H線から22dBということはL線からは10dBで、10dBの違いということはL線を基準としたS/N比を真数比で言うと3を少し超えるところということになります。

こう書きながら、基本的な用語が分からない方だとすると、多分余計に混乱するのだろうと思ってしまいます。

用語自身を噛み砕いて説明していると、おそらくA4数ページになってしまうでしょう。

記事とは関係ない質問は、メールで行ってもらえればと思います。
技術的な質問に答えようとするとき質問者の学習レベルについて見当がつかないと非常にやりにくいものです。せっかくお答えしてもかみ合わない場合が多々あります。基本的にはメール等で、所属氏名等と疑問のありかを明示されたものについて、私がわかる範囲でお答えしたいと思います。メールアドレスは、ブログプロフィールページに掲載しています。

匿名が前提となり不特定多数の人が読む場面でのコミュニケーションは非常に難しいなぁ、と最近感じています。

投稿: SUBAL | 2009年7月12日 (日) 11時53分

理解しました。
別途メールします。
ありがとうございました。

投稿: YANG | 2009年7月13日 (月) 09時40分

久しぶりに書き込みさせていただきます。(^_^;)

パソコンの話題だと何の話題も無いのに我慢できずに書き込みしてしまいました。僕…なんか色々な意味で終わってますね(汗)
えー……Vistaの話題だったのでそれに関係する話題を……つい先日WindowsXPを、改造しましてWindows7風?にしてみました。
参考になるかわかりませんが外観がVistaからどのくらい変わったのかぐらいなら確認できると思うので今度の卒業制作の時間にでも覗きに来てみてください。(^_^;)
以上です(汗)お邪魔しました。

投稿: N.Shun | 2009年7月13日 (月) 21時19分

>WindowsXPを、改造しましてWindows7風?にしてみました。

見た目をWin7風にしたということかな?面白そうだね。今度見せてもらいましょう。といって、Win7を使ったことも見たこともないのだけれど・・・。

投稿: SUBAL | 2009年7月14日 (火) 03時47分

YANG さん

疑問が解決して良かったですね。

投稿: SUBAL | 2009年7月14日 (火) 03時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/45597898

この記事へのトラックバック一覧です: Vistaの運命:

« 新聞紙によるブリッジコンテスト | トップページ | ズズメバチ駆除 »