« 野菊 | トップページ | 「ネ-20」に関する古いノート(その2) »

「ネ-20」に関する古いノート(その1)

日本初のジェットエンジン「ネ-20」とその開発物語が好きで、CGでの再現を試みて公開をしています。そのHPを見たという方から丁寧なメールをいただきました。本名、住所、電話番号がきちんと書かれた礼儀正しいメールです。

Ne20note

そのメールには添付ファイルがありました。左の図(以下Iノートと呼びます)です。ジェットエンジンに関する図であることは一目見て分かりました。ジェットエンジンを「ロケット」と称していることがひとつの特徴で、これは戦時中それまでのレシプロエンジン(=ピストンエンジン)に変わる新しいエンジンの開発を試みた軍関係で使われた用語なのです。その図の中に「ネ-20」の文字が4箇所に書かれています。
メールをくれた山鳩(ハンドルネーム) さんが最近自宅で発見したものとのこと(山鳩さんのブログ記事)で、筆跡などから3年前に他界されたお父様が若いころに書いたものだとのことです。お父様は終戦のときは17歳の少年。お父様のお父様(山鳩さんの祖父)は、「軍事産業の経営陣として浦賀船渠や大日本兵器に奉職し、スイスのエリコン社とも交渉があった」方とのことでした。
これがどのようなノートなのか、ヒントになるようなことを教えて欲しいという趣旨のメールでした。

アイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。

山鳩さんのメールには、「知人から『これはネ20の設計図ではないか』との指摘がありました。」とのことでした。設計図といえるような図ではないと思います。むしろ、ジェットエンジンのタイプを示してその原理を説明するための図と思われます。
Jetengine_principle この図は、日本航空技術協会が発行している「航空工学講座 7 ジェットエンジン」に掲載されているジェットエンジンの概念図です。よく似ていますよね。
では、Iノートの図は何を示しているのでしょう。不明なところもあるのですが読み解いてみましょう。

① これは、ラムジェットを示しているようです。ラムジェットは陸軍の第2航空研究所が昭和18年(1943年)3月噴流エンジン計画を作成し、川崎航空機がこれに応じてネ-0として案を出して開発がすすめられていました。

② これは、「送風機ロケット」と言うキャプションから見てカンピニー式ファンジェット(レシプロエンジンで前方のファンを回して後方で燃料を投入して火をつけるタイプ)と呼ばれるものだろうと推測できます。このタイプのエンジンは昭和17年(1942年)2月海軍空技廠で田丸成雄氏らの手によって作られ、その後故障不具合などを改良されて、昭和19年にツ11と命名され、日立航空が量産を試みました。特攻機「桜花」に搭載してB-25に対する攻撃用として期待されましたが、昭和20年6月に飛行試験に供されたものの失敗して終戦を迎えています。

③ これはターボジェットエンジンを示した図であることは間違いないでしょう。戦時中はいくつものタイプ(終戦まで開発が続けられたものは ネ130・ネ230・ネ330・ネ20)が試作されました。海軍空技廠の指揮のもと昭和19年10月に計画され昭和20年1月から設計を開始して、同年8月7日12分間の初飛行に成功した「ネ-20」がこのターボジェットと呼ばれるタイプです。

こうしてみてゆくとIノートに描かれている図は、いずれも戦時中戦況を変えるかもしれないと期待されて急ピッチに開発がすすめられた新しいタイプの航空エンジンに関するものだ、といえそうです。

ところどころにちりばめられている数式やグラフは、ジェットエンジンの推力を示す基本式(F=m×(v1-v0))であったりベルヌーイの定理とそれが成立する限界を示すものであったりで、いずれも原理的説明に必要なものです。

さて、このIノートを書いた人はメールをくれた山鳩 さんのお父様であることは間違いないようです。しかも相当に古い時代のものであることも、いくつかの証拠から明らかです。
いったいいつどのような経過でかかれたものなのか、興味深いものがあります。限られた情報の中で、推理をして見たいと思います。(つづく)

参考文献
1)前間孝則 ジェットエンジンに取り付かれた男 上 講談社 2003年3月
2)松岡増二 航空工学講座 7 ジェットエンジン 日本航空技術協会 2003年3月
3)石澤和彦 橘花-日本初のジェットエンジン・ネ20の技術検証 三樹書房 2006年2月

|

« 野菊 | トップページ | 「ネ-20」に関する古いノート(その2) »

ジェットエンジン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/46313596

この記事へのトラックバック一覧です: 「ネ-20」に関する古いノート(その1):

« 野菊 | トップページ | 「ネ-20」に関する古いノート(その2) »