« ハンドマグナによるボルトの磁粉探傷 | トップページ | 無性に飛び込みたくなる »

苫小牧北大演習林

多分疲労が蓄積したのでしょう、体調が思わしくないので連休は家にこもって休みながら抱えた仕事を片付けています。
Cimg3389 あまり運動不足になっても良くありませんから息子の自転車を借りて、近くの北大演習林へ行ってきました。
住宅地から少しだけ山側に入ると演習林の敷地で、ミニ自然公園として整備されています。
Cimg3392 幌内川に注ぐ小川と小さな池があり、水鳥の遊んでいます。林の中ではオカリナの練習をしている中年のおじさんがいたり、ベンチでは若いカップルが何かを語り合っています。

アイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。

Cimg3402 少し山側には、北大の研究施設と宿舎があります。
施設の近くにある看板です。1kmほど南にあった看板にはCimg3401 「演習林」となっていたのですがここの看板は「研究林」です。どう違うのでしょうね。
Cimg3400 その近くにあるこの看板。熊が出ます、というより熊の居住域に人間が入り込んでいるというだけですけれどね。
住宅地のすぐ近くにある知る人ぞ知るスポットですが、あまり多くの人に知られないほうがよいかもしれません。

|

« ハンドマグナによるボルトの磁粉探傷 | トップページ | 無性に飛び込みたくなる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

o(*^▽^*)oこんにちは
ここの公園は、実は、向陽台、学校の近くからつながっているんですよ、険しい山道ですが、毎年クマも出没しています(^^;)、
春は、あずき菜取りと水芭蕉を見に、
今の時期は、キノコ取りですが・・・今年は、
まだ行けないでいますよ、
去年はたくさんボリボリキノコがとれました

投稿: く | 2009年9月23日 (水) 17時06分

はい知っています。学校へ勤務したてのころ何回か帰り道として利用したことがあります。向陽台の住宅地南端に出る道ですね。
そういえば最近通勤路の山道に乗用車がよくとまっていますが、あれはきのこ狩りなのですね。

投稿: SUBAL | 2009年9月23日 (水) 17時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/46277679

この記事へのトラックバック一覧です: 苫小牧北大演習林:

« ハンドマグナによるボルトの磁粉探傷 | トップページ | 無性に飛び込みたくなる »