« 苫小牧北大演習林 | トップページ | 野菊 »

無性に飛び込みたくなる

クレヨンしんちゃんの作者臼井儀人さんが群馬県荒船山の崖から転落して死亡したというニュースが流れていました。回収されたデジカメの最後の写真として、崖の上から下を覗き込んだ風景が写っていたと報道されています。写真を撮った直後に足を滑らせて転落したのだろうと推測されています。状況から考えておそらくそうなのでしょう。
切り立った崖の写真を見ていて、ふと思ったことがあります。

アイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。

私だけかもしれませんが、こういうところ立つとなぜだか分からないけれど無性に飛び込んでみたくなるのです。飛び込んだらどうなるかはもちろん分かっているのですが、恐怖心より足を蹴って飛んでみたいという気持ちが勝ちそうになるのです。もちろん実行はしていません。私一人だけで完結する命ではないし、まだまだやりたい面白そうなことがたくさんありますからね。実行していないからこんなブログ記事を書いているのですが・・・。
仕事で高いところに上ったときにはそんな気持ちにはなりません。フリーで何を考えてもよいという精神状態のときになります。
なんなのでしょうこの気持ち。子供のころから不思議でした。

ちょっとずれますが・・・。

|

« 苫小牧北大演習林 | トップページ | 野菊 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/46288476

この記事へのトラックバック一覧です: 無性に飛び込みたくなる:

« 苫小牧北大演習林 | トップページ | 野菊 »