« CFRPの損傷と電子顕微鏡@苫小牧市テクノセンター | トップページ | 学生フォーミュラ大会で活躍中 »

インフルエンザがやってきた

息子が通っている学校では、インフルエンザ感染が広がって、学校閉鎖になりそれがあけたら今度は学級閉鎖になりました。結局10月はほとんど学校に行っていません。その影響で学校祭は中止になりました。
息子たちにとって痛かったのは、ロボコン大詰めでそろっての活動ができなかった事です。家に持ち帰れるものをそれぞれの自宅で作ったようです。
北海道地区大会自体が延期になって、ギリギリの11月1日・・・今度の日曜日に函館高専で開催されます。今回のロボコンは最初のハードルがインフルエンザだったという事になりそうです。

アイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。

息子は、2回目の学級閉鎖で自宅待機になった翌々日から39度台の発熱をしましたが、数日で下がって元気になりました。
私も「濃厚接触」したはずですが、若干咳がでて寒気がしたことはありましたが、1週間経った今現在症状は出ていません。
こちらでは、今病院へ行くと数時間待ちだそうで、健康体でも具合が悪くなりそうです。

|

« CFRPの損傷と電子顕微鏡@苫小牧市テクノセンター | トップページ | 学生フォーミュラ大会で活躍中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。うちも学校閉鎖にはなっていませんが、学級閉鎖が相次ぎ、中間試験が延期になったりしています。東京周辺でもまだ減少傾向にはないようです。ただ、まわりの大人でかかった人はきいたことがありません。「昭和生まれはかからない」というのは、本当なのでしょうか?

投稿: KADOTA | 2009年10月30日 (金) 07時49分

私の勤務先の学校でも週明けから数名インフルエンザが出ていますが、職員では誰もかかっていません。昨晩のNHKでは90歳以上では免疫があるといっていました。90歳以上ですと大正生まれですね。

投稿: SUBAL | 2009年10月30日 (金) 18時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/46618743

この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザがやってきた:

« CFRPの損傷と電子顕微鏡@苫小牧市テクノセンター | トップページ | 学生フォーミュラ大会で活躍中 »