« JR西日本の事故調査妨害とNDIの教育記録偽造 | トップページ | 悲しくてやりきれない »

渦流探傷レベル3復活

私のミスから一時は消滅したとあきらめていた「渦流探傷レベル3」の資格が復活しました。
JIS Z 2305による資格認証制度になって初めての5年目の切り替え時期が来ていて、締め切り時期をうっかり逃してしまったのです。
Etlevel3 渦流探傷は電磁誘導を使う探傷方法で、プラントでは熱交換器のチューブの探傷に使われますが、航空機の世界ではアルミ合金でできている機体やチタニウム合金でできているエンジン部品の探傷に使われています。
これで、「非破壊検査資格6部門すべてレベル3+総合管理技術者」を標榜できます。レベル3への挑戦は、40歳を過ぎてからでした。衰え始めていた脳に活を入れながら頑張りました。

アイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。

40歳代はわれながらよく勉強したと思いますね。
全6部門をすべてレベル3にアップグレード、ひずみ測定と渦流探傷はほとんどゼロからでした。さらに総合管理技術者に向けての勉強。
40歳代後半では、Win95のブームで恐るおそる購入したパソコンを使ってプログラミングを勉強し始めて「超音波探傷入門」をはじめとしたいくつかのアプリケーションを作りました。つまようじブリッジコンテストを始めて構造力学を勉強し、航空工場検査員受験に取り組む過程でジェットエンジンや航空工学の勉強をしました。3DCGの技量習得にも夢中になりました。
若いころに好き放題遊んでいたことの付けなのか反動なのか、仕事を終えてから夜遅くまで、毎日よく勉強をしましたね。
40歳代での勉強の蓄積が、50歳代になってブリッジコンテストを通した交流の広がりや、小さいながら非破壊検査分野でのいくつかの仕事、そして単行本の執筆という形で実を結んできているという気がします(こちら)。
渦流探傷レベル3の資格は、とりあえず必要性はそうないのですが、そのころの努力の証が流れてしまわなかったという意味で、よかったです。

|

« JR西日本の事故調査妨害とNDIの教育記録偽造 | トップページ | 悲しくてやりきれない »

非破壊検査」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。私も40代に突入しましたが、一番勉強したという10年にしたいと思っています。

投稿: KADOTA | 2009年10月19日 (月) 20時32分

年齢を重ねると、新しいことをはじめるのにエネルギーが余計にいる、必要なエネルギーは年齢の二乗に比例するというところでしょうか。
40代後半になって学びが身につくというか、地に着いてくる感じがしました。私の場合は遅すぎたのだと思います。でもその分長生きすればチャラと考えて頑張ります。

投稿: SUBAL | 2009年10月19日 (月) 23時34分

こんばんは。いつもブログ読ませていただいてます。自分も40代前半です。

春季のMT2の二次試験は、不合格で、また来月受験します。
某発電所の3号機の100%の急転工事も終わり、また1、2号の定検が始まります。その前にぜひMT2を取れればと思っていたのですが、北海道機械工業会の講習会を受けるつもりでしたが、会社の不手際で申し込みができず・・・・途方にくれていました。
自分の会社は検査会社ではなく、エンジニアリングがメインなので会社の方も資格取得に対しての取り組みがいまひとつなので・・・とぶつぶつ思っていたのですが、このブログの記事を見て
とにかく今できることを試験までやろうと心を入れ替えました。

自分も40代はよく勉強したとあとからいえるようになれたらとおもいます。

投稿: 定検ではたらくPT屋 | 2009年10月26日 (月) 18時24分

ごくろうさまです。

MTの資格試験は、いろいろな所で問題になっています。変なところがあるようですが、まったくデタラメというわけでもありません。こういうときに合格したら実力があるという事になると、開き直ってみてはいかがでしょう。
不思議なもので、一発合格でスルスルといったものより、苦労したものが今私の得意分野になっています。UTとPTがそうです。
仕事を持ち家庭を持ち、年齢という錘をぶら下げての勉強は大変ですが、だからこそ血肉になるという事はあるように思います。
がんばってください。

投稿: SUBAL | 2009年10月26日 (月) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/46523739

この記事へのトラックバック一覧です: 渦流探傷レベル3復活:

« JR西日本の事故調査妨害とNDIの教育記録偽造 | トップページ | 悲しくてやりきれない »