« ねじ部の磁粉探傷 | トップページ | 軸の破断したがわにはテーパ部はなかった »

テーパーとねじの組み合わせ???

エキスポランド事故について科学技術振興機構の「失敗知識データベース」に事例として記載されていました。
ところが、その内容疑問だらけです。アプローチの方向やその緩さはとりあえず置くとしても、重要な事実確認の誤りがありそうです。
車軸の破断原因として、
軸を固定するナットの締結不十分に起因するねじ部の疲労破壊により切断した。
を挙げて、なぜ締結不十分になったかについて、
定期検査報告制度などが形骸化」と「軸がテーパーとなっている構造では、いつかはナットにゆるみが生じてしまう。
を挙げています。
Contents 「軸がテーパーとなっている構造」というのは何の事だと思ったら、図解されていました。
「知識化」と呼ばれる項目では、
テーパーとねじの組み合わせの構造は、いつかはゆるみを生じ、事故に至る(設計が不適切)。」とされています。
テーパーになったブラケットの傾斜部分を使って締め付けていたから時間の経過とともに緩んだ、といいたいようです。
エエエ???本当にこんなふうになっていたのですか?

アイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。

Dr3 左の図は、私のCGによる再現ですが、私のほうが間違っているのでしょうか?直接エキスポランドのコースターボギー台車を見たわけではありませんが、海外のWEBSITEも含むネット上を検索して検討しました。図面のほうはどのように再現したかは明らかにはできませんが、確度は高いと考えています。
「失敗知識データベース」の図では、どのように軸がボギー台車に取り付くのかは分かりませんが現実的ではないでしょう。
こういう調査不足の教訓化は意味がないと思います。
データ作成者として、張田吉昭 (有限会社フローネット)   畑村洋太郎 (工学院大学)とあります。畑村先生、ちゃんと調査されたのでしょうか?

追記: 失敗知識データベースの事務局に上記の件を問い合わせたところ、以下のような返信メールが来ました。

///////////////////////////////////////
失敗知識データベースをご利用いただきありがとうございます。

ご指摘ありがとううございます。データ作成者に報告させていただきます。また、委員会の場で畑村統括ほか各先生方にも紹介させていただきます。今後とも失敗知識データベースをよろしくお願いします。

失敗知識データベース事務局 < shippai@jst.go.jp >
////////////////////////////////////

すばやい対応で、良いですね。前向きな議論になっていけばよいなぁ、と思います。

|

« ねじ部の磁粉探傷 | トップページ | 軸の破断したがわにはテーパ部はなかった »

科学技術」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
私は元々機械工学が専門ではないのですが、その私が見ても「失敗知識データベース」の図は見ておかしいと思います。
私の疑問は以下です。
(1)ベアリングと軸をつなぐ部分が斜めの部分で行なわれているとベアリングを安定して軸に固定できないのでは?---->私が知っている範囲では段付きの軸にしてベアリングと軸は平行な状態で取付けられている。
(2)破断側のナットにナットの厚さの半分程度の座金を取付けている。---->ダブルナットならともかくこのような厚い座金の意味が分からない。
(3)破断位置の軸が絞ってあるが、テーパー部とネジのつなぎでこのような絞りを入れる意味が分からない。
(4)今まで見た限定された写真等の情報でもネジ底からの亀裂発生-->破断と思えるのですが、この図からは全く異なった原因になるのでは?
ということです。
私の知識や経験の不足での理解不足なら良いのですが、社会に役立てるための「失敗知識データベース」の間違いや情報の不足なら、このデータベースの信頼性に関わる問題だと思います。

投稿: Ikegaya | 2009年11月 2日 (月) 18時26分

エキスポランドのコースター車軸でも、ブラケットやベアリングが入っているところは平行に加工されているところで、テーパになっているところではありません。
図面の読み違い・早とちりとしか思えないのですが・・・。
こんな風になっていると思ったとしたら、「ほんとかよ」と思って確認する行動を起こすべきだと思います。
私的なブログでの見解ならほっといても良いのですが、権威あるデータベースですからね。

投稿: SUBAL | 2009年11月 2日 (月) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/46640279

この記事へのトラックバック一覧です: テーパーとねじの組み合わせ???:

« ねじ部の磁粉探傷 | トップページ | 軸の破断したがわにはテーパ部はなかった »