« 2009年「かたちのココロ」その4 書籍の執筆 | トップページ | 宇宙と黄金比と黄金螺旋 »

2010年新春

あけましておめでとうございます。今日の当地は新春というには程遠い荒れ模様の天候です。こんなときは外出を控え家にこもるに限ります。
2010nenga 今年の年賀状の図案です。実は年賀状はまだ書いていません。元旦に書くというのがここ数年続いています。意図してそうしているわけではないのですが、それも良いかと思い始めています。
若いころ、年賀状は虚礼の象徴、一切出さない、としていた一時期もありました。ま、しかし、年賀状の存在理由に気づくのにそう長い時間はかかりませんでした。交流がほとんど途絶えている親戚の様子がそれとなく知れたり、普段仲の良くない職場の同僚の知らない一面を垣間見たり(写真のセンスがとても良いだとか・・・)、もちろん親しい友人のそれは短いコメントを含めて楽しみなものです。
年賀の挨拶も含めて、挨拶は機械のあそびや潤滑油のようなもの、これをすべて廃止してはぎすぎすした関係はぎすぎすしたままそのうち動かなくなる、よく言われることですが、歳のせいかしみじみ実感します。だったらブログ記事なんか書いていないで、年賀状を書けって?そうですが、これもNet上で交流している皆様へのご挨拶のつもりなのです o(_ _)oペコッ。

アイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。

昨年元旦の記事を読むと、アクセス数が30万を超えていたとあります。今現在のブログアクセス累積数です。495513.

およそ20万アクセスがあったということですね。一日平均約550。マニアックな記事しか書いていない割には多いですね。有難うございます。
今年はどんな展開になるのでしょう。これまで通りマイペースでやっていくことにしましょう。
勤務先での仕事以外に、アフター5の「仕事」が今年もいくつかありそうです。必要としてもらっている事はうれしいです。
今年の干支は60あるうち体験していない最後のものになります。つまりは「アラカン」。定年後の身の振り方を真剣に考えなければならない1年になりそうです。悠々自適にしてくれるほど世間は甘くはない。
「自由の翼」は誰かが与えてくれるものではなく、自ら作り出すもの、アラカンおじさん今年もがんばります。

|

« 2009年「かたちのココロ」その4 書籍の執筆 | トップページ | 宇宙と黄金比と黄金螺旋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

SUBALさん あけましておめでとうございます。

新春とは言っても、大晦日には前橋でも雪が舞いました。積もるほどではありませんが。北海道では今日も雪でしょうか。

今年も宜しくお願いします。

投稿: 271828 | 2010年1月 1日 (金) 10時48分

271828 さん 今年もよろしくお願いします。

朝方は雪が横向きに降っていましたが、今は晴れて陽射しが出ています。前線が通過したのでしょうか。
今年の正月の宿題は2つ。4日までできるでしょうか。
今年も籠もり正月になっています。

投稿: SUBAL | 2010年1月 1日 (金) 11時21分

あけましておめでとうございます。
1日に550もアクセスがあるとはスゴイですね。

おかげさまで、博士の方は何とか修了できそうです。この間、執筆の方も控えていましたので、まずはトコトンシリーズを1冊完成させようと思います。

今年もどうぞよろしくお願いします。

投稿: KADOTA | 2010年1月 3日 (日) 10時02分

KADOTA さん 今年もよろしくお願いします。

勤務を持ちながらの博士号取得は大変だったろうと想像します。私の知人・友人では社会人博士3人目です。私も勧められたことがありますが、能力と財力の事はさておくとしても、体力が持たないだろうなと思いました。

1日550アクセスはグロスの数字でネットですとおよそその半分ですが、よく来てくれると思います。

トコトンシリーズの件については近々ブログ記事にする予定です。

投稿: SUBAL | 2010年1月 3日 (日) 10時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/47173549

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年新春:

« 2009年「かたちのココロ」その4 書籍の執筆 | トップページ | 宇宙と黄金比と黄金螺旋 »