« CCレモンのかたち | トップページ | なんといってもサンマとシジミの味噌汁 »

Wiiリモコンの理科教育への活用

東京へきています。超音波探傷レベル2の講習会です。今日は講義をしてきます。

何だろうこの気温。はっきりいって暑いです!!

ある大学生の方から丁寧なメールをいただきました。理科教育を研究しているそうで、Wiiリモコンを使って実験機を開発するそうです。その際にデータ取りにWiiリモコンの加速度センサの値を取得するソフトWiiAccを使う、その承認願いと連絡です。もちろん歓迎すべきことで、何の支障もありません。

にほんブログ村 科学ブログへアイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。

もともとWiiAccをフリーソフトとして公開しているのはこういう利用をしてもらえるのではないかとの期待からでした。これまでも、何件か大学等の研究で使われているとの情報は入ってきているのですが、いろいろな人がいろいろやっていると、そのうちいいものができてくるだろうと思います。

 従来の、距離と時間を計測して加速度を算出するという考えからは「計算過程が出てこなくなる」という話もあるのですが、私には加速度を直接観察できるメリットを生かした教材は必ずあるとの確信があります。私は、わかりそうでわかりにくい力(質量×加速度)の概念が直感的にイメージできる教材はできそうと考えて、アイデアはいくつかあるのですが、ほかに忙しくて手をつけられないでいます。私のような脳みそが干からびかかっているおじさんよりも、多分若い人の柔軟な発想からはいろいろなものが出てくるのではないか、そう期待しています。

|

« CCレモンのかたち | トップページ | なんといってもサンマとシジミの味噌汁 »

プログラミング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

科学技術」カテゴリの記事

コメント

先生の講義とても楽しく拝聴させていただきました。解り易く、さすが普段から学校で熱弁を揮われていらっしゃる方だなと思いました。それに引き換え、あの目のぐりっとした奴偉そうな態度、又受講生を威嚇するような大声をあげて、馬鹿じゃねーのと思いました。皆さんのためとか言っていたけど結局てめーのストレスを発散してるとしか思えませんでした。

投稿: あーくようせつ | 2010年1月24日 (日) 01時04分

あーくようせつさん

講習会お疲れ様でした。私も経験がありますが、働きながら勉強をするのは大変ですよね。講義が少しでもお役に立てればうれしいです。がんばってください。

投稿: SUBAL | 2010年1月24日 (日) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/47350534

この記事へのトラックバック一覧です: Wiiリモコンの理科教育への活用:

« CCレモンのかたち | トップページ | なんといってもサンマとシジミの味噌汁 »