« 応力拡大係数のKとアーウィン | トップページ | カーリング気分 »

日帰り出張

 昨日東京へ日帰り出張をしてきました。朝新千歳空港に着いたときは、吹雪とまではいかないものの雪交じりの荒れた天気でした。

Cimg3728

東京は気温10℃を超える暖かさ。

Cimg3731

 「上空で封をしたペットボトルが地上に降りてへこみ、それがまた上空で戻るかという連続実験がまだ為されていない」というリクエストに応えるには、日帰りは都合がよろしいと考えて、新千歳空港搭乗口近くの売店でペットボトル飲料を購入しました。円形断面は圧力変化に強く変形しにくいことが分かっていましたので、円形断面ではないボトル形状の中で飲みたいと思ったロイヤルミルクティーを選びました。巡航高度11600メートル、降下開始前にロイヤルミルクティーを飲み干して、キャップをしっかり締める。

Cimg3730

にほんブログ村 科学ブログへアイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。

 で、この実験、結果的に失敗。着陸して外側の圧力が高くなっても目に見えた変形をしないのです。

Cimg3732

 容積が小さい(280mL)こととホット用ということがあるのか厚さが厚いと思われます。空になったボトルを手で押してへこますのに力が要ります。なんだかミニ実験の趣旨が違ってきて「ペットボトルの形状と剛性」みたいなところに行ってしまっているようです。暇つぶしのあそびだから、まっ良いか。
 昼からの会議だったので、秋葉原あたりをぶらぶらして息子に頼まれた買い物を。そこへ、出版社の方から電話が入って「東京にいるのなら郵送しようと思った校正稿を手渡しするために届けます。」とのこと。郵送の2日間(およそ50時間)の時間がもったいないということです。新聞社系の出版社の時間感覚でしょうか。

メインの買い物をしていたらプラスチック製のノギスが100円で売っていたので、買いました。プラスチックの変形が大きいですから1/10mmの精度は期待できないでしょうが、ポケットに入るのと空港の金属探知に引っかからないのが良いかも。

Nogis

 

Cimg3734

 秋葉原の駅前はここ数年で大きく変わっています。

 最終便をとっていたのですが、雪の影響で40分の遅れ、新千歳空港の到着ロビーに着いたのは23時20分になっていました。深夜の空港ロビー。清掃作業も終わりに近くなっていたようです。

Cimg3735

 駐車場は雪まみれ。昼間温度がプラス気温になったのか、車に着いた雪が凍り付いてガリガリになっていました。

Cimg3736

自宅にたどり着いたときは日付が変わっていました。

|

« 応力拡大係数のKとアーウィン | トップページ | カーリング気分 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

SUBALさん、こんにちは
やっていただきましたね、空飛ぶボトルの実験。こんなに度々空を飛ぶとは、北海道はなんて遠いんでしょう。おかげで私は一度しか行ったことがありません。それも中一日。
最初のボトルがちょうど良すぎたんですね。厚くてもだめ、小さくてもだめ。最初にやった実験がうまく行き過ぎて後で案外苦労する、というのはありがちと思います。
「500ccじゃちょっとお腹にこたえる」と、小さいながらも断面形を選ぶ姿が見えるようです。リクエストに応えていただき、ありがとうございました。

投稿: Husigidou | 2010年2月23日 (火) 08時46分

飛行機に乗ることが決まると、1.5時間の間に何の本を読むかと、どのようないたずらをしようかと考えるようになりました。
小さなペットボトルを選んだのは、帰りの便に乗る前のセキュリティー・チェックをどう切り抜けるかでした。かばんの中にへこんだペットボトルがあるとどうなるのだろう、「口を開けろ」と要求されて「いやだ」と応えると妙なトラブルになりそうで、コートのポケットに入れていて不自然でないサイズということを考えたからでした。
失敗した実験でも、やると何がしかの発見があって、いたずら好きのおじさんの妄想は膨らんでいきます。

投稿: SUBAL | 2010年2月24日 (水) 02時12分

>プラスチック製のノギスが100円
私のキーホルダーは「1mのメジャー」です。これは板金設計をやっていたころにやっていた経緯が今に続いています。プレスの業務をやっていたころはこの手の物も使いました。
目安ということを前提にすれば、現場でささっと現象認識するのは、こういうのって思いのほか便利ですね。

投稿: デハボ1000 | 2010年2月24日 (水) 09時07分

キーホルダーは良いですね。かつて、キーホルダーがミニルーペだった事があります。
ちょっとしたものの深さや径を確認したいときがあります。そんな時このノギスが便利かもしれません。どのくらいの精度なら期待できるのか、確認してみる楽しみもあります。

投稿: SUBAL | 2010年2月25日 (木) 01時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/47614901

この記事へのトラックバック一覧です: 日帰り出張:

« 応力拡大係数のKとアーウィン | トップページ | カーリング気分 »