« 誕生日と家出の歌 | トップページ | メールによる匿名での質問 »

ノギスプログラム バージョンアップ

 ノギスの読取をパソコン上で練習できるソフトウエアを公開しましたが、少しずつバージョンアップしています。こちら

Virtual_nonius

バージョン1.0.12の実行画面です。こういうのは楽しくてついついのめりこんでしまいます。

にほんブログ村 科学ブログへアイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。1位に復帰しています。応援有難うございます。

|

« 誕生日と家出の歌 | トップページ | メールによる匿名での質問 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

これはおもしろいですね。
普段使ってないと忘れそうになるので
PCでぱぱっと練習できるのはありがたいと思います。

個人的にはマイクロメータの方がイメージしにくくて
数値を読む時に不安になったりします(苦笑

投稿: Sho | 2010年4月19日 (月) 10時17分

Sho さん
 
 使っていただき有難うございます。
 実はマイクロメーターもという話はあるのです。読取の原理を示すだけならそう難しくないのですが、筒状の面を回転しながら現れては消えてゆく目盛と数値をそれらしく見せるには・・・という類の余計な事に頭が回ってしまいます。妙な凝り性ですhappy01。いつかまた気が向いたらチャレンジしてみます。

投稿: SUBAL | 2010年4月19日 (月) 19時50分

こんにちは。拝見させていただきました。すばらしいです…。私もせっかく覚えたVisualC#で何か作ってみたいと思ってはいるのですが…。

投稿: KADOTA | 2010年4月20日 (火) 15時51分

KADOTA さん こんばんは

こういうプログラミングはやっていて楽しいです。ついつい求められている機能以上に凝ってのめりこんでしまいます。私もそろそろVB6から卒業しなければならないと考えていますが、なかなか抜けられません。

投稿: SUBAL | 2010年4月21日 (水) 00時29分

VB6は.NET直前の最後のバージョンでしたね。
私も一時期までVB派だったのですが、出来上がりの鈍さとランタイムが必要で環境を選ぶところに不満が沸いてC++にシフトしてしまいました。

思い切って始めてしまえば、意外と難しくないですよ。

投稿: たけひろ | 2010年4月24日 (土) 00時07分

>思い切って始めてしまえば

この思い切りができなくて早10年。VBだと、たとえばこのノギスのアプリケーションでも、「作ろう」と思ったとたんにプログラムの骨格が頭の中に浮かんでくるんだよね。実はこれがよくない。
VBを覚えたときは、文法書と辞書を横において書いては実行してみるの繰り返しで、面白くはあったけれど大変な労力でした。あれをもう一度やるのかと思うとつい億劫になる。
気合を入れてやらなければならないかもしれませんね。

投稿: SUBAL | 2010年4月24日 (土) 09時33分

工員さんといってもいろんなレベルの人がいまして、ノギスを使えない人もいますから、私もどうしても教えることがありました。確かにそれ以上にこの人たちにとって難しかったのはダイアルゲージ(しかも樹脂モノの寸法測定)ですが。
アーそーだったと思ったのは、インチ表示というのは一般機械ではあまり最近は(本邦では)使わないので、意外とそういう用途(実は板金の場合、海外向けはまだインチが多い。特に板の厚さなど)の指導には使えるかなあと思った次第です。(航空機では使うんでしょうね)

投稿: デハボ1000 | 2010年4月24日 (土) 18時04分

 社会人を対象とした超音波探傷の講習でも、「ノギスを使って板厚を測ってください」という場面があるのですが、ヴァーニアを使える人は少数でただ挟んで主尺の目盛を読んでいるだけの人が多いのです。たぶんどこでも教わっていないのでしょう。超音波の講習でも、ノギスの使い方まではさすがに教えません。
 小数ミリは読むのにそれほど難しくないと思うのですが、分数インチは慣れるのに時間がかかりますね。
 航空機の業界では、米国のわがままがまかり通っていていまだにインチです。

投稿: SUBAL | 2010年4月24日 (土) 18時46分

>航空機の業界では、米国のわがままがまかり通っていていまだにインチです。
正直なところ、SIに切り替えると事故が起こりそうな気がします。
安全のことを考えると、どうしても切り替えられないのでしょう。

投稿: たけひろ | 2010年4月25日 (日) 10時21分

>SIに切り替えると事故が起こりそうな気が

安直にやるとありうることだけど、知恵を使って慎重にやればやれることだと思うのです。人間の意識が絡む事故は、むしろ慣れの部分にある落とし穴で起きやすいものと思います。いつまでも分数インチの世界ではないと思いますがね。

投稿: SUBAL | 2010年4月25日 (日) 10時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/48124544

この記事へのトラックバック一覧です: ノギスプログラム バージョンアップ:

« 誕生日と家出の歌 | トップページ | メールによる匿名での質問 »