« Twitterへのクロスポスト | トップページ | 最近はまっているもの »

コサギ@多摩川の写真

 写真雑誌「アサヒカメラ5月号」を購入してきました。

Cimg3828

独身時代はカメラ雑誌を買って読んでいた時代もありました。うむ、何年ぶりだろう。今回は知人の写真家の写真がグラビアページに掲載されていたので購入しました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 その写真家とは落合マサユキ氏(ブログ)。高校と大学が同じです。現在は多摩川で、水につかりながら一羽の「コサギ」撮り続けているようです。1m程度まで接近しても警戒されないのだそうです。素直によい写真だと思いますね。首都圏でこんな写真が撮れるのかと思います。コサギという鳥のことはよく知りませんが、「かたち」が美しい。写真テクニックなのかもしれませんが、色もよい。

Cimg3827

グラビア5ページ、6枚の写真が掲載されていますが、そのうち2枚は飛び立つ(離水)の瞬間を捉えた写真です。意外と上昇角が大きいなぁ、なんて余計な見方をしてしまいます。

トコトンやさしい航空工学の本」の中で、離陸・着陸時の揚力の得かたの違いを、白鳥の離水・着水の姿勢と、フラップの展開の仕方のイラストを使って説明しています。白鳥の場合は、離水の時にはもう少し姿勢を低くして速度を上げようとします。コサギは体重の割りに翼面積が大きいのだと思います。写真を見る限り、大きく羽ばたいてふわっと上昇してゆく感じなのでしょう。

落合マサユキ氏は、武蔵溝ノ口駅で写真の路上販売をしていることもあるようです。

にほんブログ村 科学ブログへアイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。1位に復帰しています。応援有難うございます。

|

« Twitterへのクロスポスト | トップページ | 最近はまっているもの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

美術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/48185029

この記事へのトラックバック一覧です: コサギ@多摩川の写真:

« Twitterへのクロスポスト | トップページ | 最近はまっているもの »