« 猫の写真 | トップページ | 誕生日と家出の歌 »

Virtual Vernier Callipers(仮想ノギス)

 久しぶりにアプリケーションソフトを作りました。パソコン上でノギスの読み取りを練習するソフトです。

Virtual_vernier_calliper

 インチは1/128、ミリは1/20までバーニアを使って読み取るノギスをモデルにしました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 これは以前から作りたくて、10年ぐらい前に作りかけてほったらかしにしていました。
10数年前のノギスソフトの実行画面ですが、今から見ると稚拙ですね。プログラミングの骨格になるところは実は同じなのですが・・・。

Nogis_3

超音波探傷入門ソフト」を作ってそれをJSNDIから刊行する過程で、ずいぶん苦労をしましたが、プログラミングのスキルは明らかに上がりました。

例によって実行ファイルだけで公開します。多くの場合実行ファイルだけで動作しますが、OSがVistaやWin7の場合はエラーが出る場合があります。その場合は、VB6のランタイムを獲得してください。

追記:

1.いまさらながらですが、ノギスの語源がドイツ語のNoniusにあることを知りましたcoldsweats01。英語表現よりもノギスに近いほうが良いかな、ということでアプリケーションタイトルを変えました(4/18)。

Nonius

2.ミリ寸法での小数表示を改善しました。ex.[19.3 mm→19.30 mm](4/18 Ver.1.0.10)

3.ヴァーニア読取を補助する→を入れました。(4/18 Ver.1.0.11)

4.ヴァーニアを0.05mm単位で動かすができるスライドバーを追加しました。(4/19 Ver.1.0.12)

5.スライドバーを操作する感覚をヴァーニアを動かす感覚に近づけました。(4/21 Ver.1.0.15)

「virtual_nonius.zip」をダウンロード


にほんブログ村 科学ブログへアイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。1位に復帰しています。応援有難うございます。

 

|

« 猫の写真 | トップページ | 誕生日と家出の歌 »

プログラミング」カテゴリの記事

科学技術」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
面白いソフトですね。早速使ってみました。
実はここ7年くらいデジタル表示のノギスのみ使っていたので、自信なかったのですが、私のノギスの読み取り方は間違っていなっかったようです。

投稿: tsunodako | 2010年4月17日 (土) 21時36分

お久しぶりです。
工業高校の機械科で生徒にまずは解って欲しいのがノギスとマイクロメータです。こんなすばらしいソフトがあるとうれしくなります。
これからもいろいろ紹介してくださいね。

投稿: kojisonです。 | 2010年4月17日 (土) 22時32分

tsunodakoさん

実用的にはデジタルノギスのほうが使いやすいでし、時代はそちらの流れでょうね。でもデジタルでは、読取のメカがブラックボックス化していて面白みが少ない、と感じてしまう私はアナログ世代のおじさんだからでしょう。

投稿: SUBAL | 2010年4月18日 (日) 00時53分

kojison さん 

これは、本業の教材用に同僚の教員に頼まれて作ったものです。工業高校等でも使ってもらえるとうれしいです。
このソフトでは、ヴァーニアの動きが画素単位になっているために最小読取の1/20mmでは飛んでいるところが出てしまいます。改めて本物のノギスのすごさを知らされます。

投稿: SUBAL | 2010年4月18日 (日) 01時07分

ノギスの読み取りは分数が曲者だった記憶があります。
普段から2進数を取り扱っていてよかったと思えたことでありました。
高校のときに購入したMitsutoyoのノギス(分数インチ+小数ミリ)は今でも現役で使っています。

投稿: たけひろ | 2010年4月19日 (月) 06時06分

たけひろ さん

分数インチはプログラミング上でも少々面倒でした。ミリからインチへの換算は、小数であれば係数を設定して掛け算一発だけれども、128・64・32・16・8・4・2でそれぞれ除して「あまり」を処理してゆくようにしました。
米国の航空業界がメートル法(SI)に歩調を合わせればこんな面倒な事はないのだけれど、永六輔でも呼んで来るしかないかな。

投稿: SUBAL | 2010年4月19日 (月) 19時42分

ノギスの教材を探していてたどり着きました。個人的にダウンロードして使ってみましたが、良くできてますね。学校でノギスの読取練習用教材に使いたいのですが、フリーに使用できると言う認識でよろしいですか?

投稿: アゲハ | 2017年2月22日 (水) 10時37分

アゲハさん

コメントありがとうございます。

著作権の放棄はしていませんが、個人で使われたり、学校の授業等で使われる分にはどうご自由にお使いくださいという主旨でフリーソフトウエアとして公開しています。

投稿: SUBAL | 2017年2月22日 (水) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/48108219

この記事へのトラックバック一覧です: Virtual Vernier Callipers(仮想ノギス):

» バーチャルノギス for Windows [MAKE: Japan]
SUBALさんの「バーチャルノギス」は画面上でノギスの読み取りを練習するための... [続きを読む]

受信: 2010年5月11日 (火) 10時15分

« 猫の写真 | トップページ | 誕生日と家出の歌 »