« フォトサイエンス物理図録 | トップページ | 事実確認不要の失敗学? »

屋内IRCヘリ Swiftの姿勢安定とジャイロ

 屋内ヘリSwiftで遊んでいます。姿勢制御とジャイロの働きについて動画にまとめてみました。
 結論から言うと、ジャイロセンサはローリングの微調整に使われており、ピッチングやヨーイングの姿勢調整はスタビライザーがその役割を果たしています。スタビライザーはジャイロスコープとしての働きをしていて、その剛性で上部ローターに生じる揚力バランスを微調整しています。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 箱に書いてある「村田製作所、姿勢制御ジャイロで誰でもベテラン飛行」というキャッチコピーから、村田製作所の「ムラタセイサククン」を思い浮かべ、3軸制御をしているなんて誤解をしたのはたぶん私だけなのでしょうね。
 箱をよく見ると、右下に英語で書いてあります。

Cimg3838

[Gyroscope is used to balance the direction of the helicopter, to prevent helicopter around main rotor for the center of rotation]

 なるほど、「ジャイロスコープはヘリコプターがメインローター回転中心を軸に回転するのを防いでその方向を調整するのに使われている」と明記されています。明記といっても、英語で小さくですがね。うそは言っていないよ、というところでしょう。
 エンジン駆動の本物のヘリコプターとモーター駆動の小型屋内ヘリ、その姿勢制御の仕方の違いという視点で考えると、なるほどと思えるところがいくつもあって面白いです。電動自動車ができているのだからそのうち電動ヘリコプターなんてのも現れるかもしてません。
 Swiftのこの機構を大型化して人が乗ると考えると、バンク角を取った旋回ができないので、旋回時の乗りごごちは悪いだろうなぁ。なんて、どうでもよいか。
 連休も最終日、明日からは休日なしの5月が始まります。

にほんブログ村 科学ブログへアイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。トップ座を明け渡しました。

|

« フォトサイエンス物理図録 | トップページ | 事実確認不要の失敗学? »

航空宇宙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/48274474

この記事へのトラックバック一覧です: 屋内IRCヘリ Swiftの姿勢安定とジャイロ:

« フォトサイエンス物理図録 | トップページ | 事実確認不要の失敗学? »