« 龍安寺創建開山550年 | トップページ | 苫小牧市文化公園の桜と工業高校の青春 »

Make(Technology on Your Time) という雑誌のイベント

 KADOTAさんのブログで紹介されていたMake: Tokyo Meeting 05というイベント、面白そうです。こちらの案内(pdf)を読むと、新製品の紹介イベントというのとは違う、試みの面白さというか遊び心が漂う雰囲気があります。近ければぜひ行ってみたいイベントです。
  このイベントを主催しているオライリー・ジャパンが発行しているMAKEという雑誌、どこかで聞いたことがあると思っていたら、昨年6月にメールをもらっていました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 ブログ記事で私のブログ記事を紹介したいという問い合わせでした。「怪しく光る物体」というタイトルで、ゆで卵を蛍光浸透探傷をしたこちらの記事を紹介していました。
 最近では、こちらの記事を「バーチャルノギス for Windows」として紹介しています。

 昨年は記事掲載の前にメールをもらいましたが、今回はトラックバックというかたちで知らせてきました。MAKEのブログ経由で、こちらにアクセスする人も多いようです。
 MAKEという雑誌は、こちらの地方の書店には置いていませんが、一度読んでみようかなと思います。販売戦略に乗せられているのかな?
 イベントは今日と明日の2日間のようですね。
 今日は、JSNDIに実習室を2次試験会場として貸している関係で、職場に出勤します。今週は磁粉探傷です。来週は超音波。今回は3週連続して週末に実施されます。休日出勤の連続です。愚痴は言わずに頑張っていきましょう。

にほんブログ村 科学ブログへアイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。

|

« 龍安寺創建開山550年 | トップページ | 苫小牧市文化公園の桜と工業高校の青春 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。ご紹介ありがとうございます。
本日出向いてきました。2回もMakeのブログで紹介されていたとはすごいですね。おそらく世界的に見られていると思います。元はアメリカが発祥のようですが、今後、日本での開催も増えるように思います。機会がございましたら、ぜひ参観、もしくは出展されるとおもしろいかと思います。

投稿: KADOTA | 2010年5月23日 (日) 20時02分

 サイエンスフェアのような雰囲気があるのですね。個人でも出展できる仕組みは良いと思いました。
 ガレージサイエンスのようなものに面白いものがいっぱいありそうです。こういうイベントが成功して広がっていくことを期待したいです。

投稿: SUBAL | 2010年5月24日 (月) 00時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/48421669

この記事へのトラックバック一覧です: Make(Technology on Your Time) という雑誌のイベント:

« 龍安寺創建開山550年 | トップページ | 苫小牧市文化公園の桜と工業高校の青春 »