« 事故と人間と映画(アロハ航空243便事故から22年) | トップページ | フォトサイエンス物理図録 »

図書館検索

 5月にはいって、当地も気温が10℃を超えて暖かくなってきています。
風邪からも回復して、連休中に予定していていたプログラミングの仕事をしています。最近公開している小作品とは違って、私のライフワークの一部で私にとっては大作になります。まとまった時間を使って集中して課題解決の突破口を切り開こうとしています。この数日で、登山で言うとベースキャンプを築けたというところです。
 疲れたので、ちょっと休養。検索遊びです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 「トコトンやさしい航空工学の本」が、東京都内の公立図書館にどの程度入っているかか調べてみました(検索サイト)。2010年5月2日現在(発刊から1ヶ月強)で、51冊と出てきます。

Tokotoaien

 こちらで提供されている白地図に所蔵数を入れてみました。海岸沿いに強いですね。貸出数/所蔵数で求めた貸出率で67%。2/3が借りられています。東京都の人口は約1270万人ですから、およそ25万人に1冊の割合になります。この割合で全国の図書館に入っていると仮定すると、500冊になります。でも、そう単純にはいきません。北海道では、所蔵数9で62万人に1冊となります。北海道の図書館は理工系の書籍の所蔵が少ないような気がします。

 大雑把に推測すると200~500冊が全国の図書館に所蔵されて、この連休中に三桁の人がこの本を借りて読んでいるといえそうです。

 何の役にも立たない調査ですが、頭休めです。

にほんブログ村 科学ブログへアイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。現在引き続きトップです。応援有難うございます。

|

« 事故と人間と映画(アロハ航空243便事故から22年) | トップページ | フォトサイエンス物理図録 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/48241407

この記事へのトラックバック一覧です: 図書館検索:

« 事故と人間と映画(アロハ航空243便事故から22年) | トップページ | フォトサイエンス物理図録 »