« ユナイテッド航空DC10のエンジンディスク破壊事故 | トップページ | 少年の心と大人の分別 »

携帯カメラ電話

 私は携帯電話が嫌いな人です。できればもっていたくない。それでも、携帯電話を持っていないとほとんどやっていけない社会になってしまっています。携帯電話の番号を知っている人同士は、いつでもどこでも会話できるのに、汽車や飛行機での旅先で見知らぬ人と会話をすることはほとんどなく、うっかり話しかけようものなら変態と見られかねない雰囲気、私は異状な社会だと思っています。若いころ夜汽車に乗って旅に出ると、普段の人間関係から離れて、旅先で見知らぬ人と仲良くなったものです。あの社会のほうが健全です。

 AUから使用中の携帯電話が「サービス終了」になるという知らせが届きました。何が違うのかはよく分かりません。2年後のようですが、この際だからというわけで、機種変更をしました。購入したのはCASIOの「EXILIM」。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

Cimg3916

 そう、私が愛用しているカシオのデジカメと同じネーミングなのです。外見はデジカメと携帯電話のあいのこ。
 いつもポケットには、個人用の携帯電話と、勤務先から配布された携帯電話、それにデジカメが入っています。これをもっていれば、スナップ写真程度を撮るのだったらこれで十分だろうと考えました。良い写真を撮るのなら、一眼レフを購入したい。

個人用の情報端末が、モバイルパソコン・携帯ゲーム機・携帯電話・・・どれが主流になっていくのだろうと思っていましたが、デジカメが携帯電話と融合するという線は「言われてみればそれもありか」と思わせるものでした。このカメラがどれほど使えるものなのかはわかりません。画像メモになり、その上でブログにアップする写真が撮れれば、私にとっては合格です。

にほんブログ村 科学ブログへアイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。ブログ更新をサボると下がるものですね。現在3位。

|

« ユナイテッド航空DC10のエンジンディスク破壊事故 | トップページ | 少年の心と大人の分別 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

携帯電話は本当は使いたくないですが、仕事上逃れられない。
せめてもの抵抗(というか、大きなファイルを送ってくる可能性もあるので)メール機能とウエブ機能は使わないようにしています。

電車に乗るとほとんどの人がケータイ見てますよね。町でも話をしていてもケータイ相手の人が多くて、まあこちらがおもろいことを言っていないのかもしれませんが、最近はケータイから目をはずささせてやろうというのが、講師の時のスピーチの一つの指標になってます。トホホ

投稿: デハボ1000 | 2010年6月28日 (月) 09時13分

デハボ1000 さん
携帯電話に対する感覚はほとんど同じですね。
誰なのでしょう、こんなものを発明したのは・・・。
寺山修二のまねをすれば「携帯電話を捨てよ、町に出て目の前の人に向き合え」というところでしょうか。

投稿: SUBAL | 2010年6月28日 (月) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/48690726

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯カメラ電話:

« ユナイテッド航空DC10のエンジンディスク破壊事故 | トップページ | 少年の心と大人の分別 »