« 花のお江戸で | トップページ | 伊能忠敬と富岡八幡 »

JIS Z 2305とNAS410

東京での講習会2日目です。今日からは実習。

瑞江にある教育センターでは、超音波探傷試験(UT)レベル2と放射線透過試験(RT)レベル1の講習会が開かれています。UTに一人RTに一人私のところの卒業生が参加していました。

その中の一人某航空機製造メーカーに勤務するF君の話によると、航空機の非破壊検査を担当しているのだけれど米国の航空機に関する非破壊検査資格であるNAS(National Aerospace Standard )410のレベル3を目指して勉強を開始しているのだそうです。JSNDIの資格もISO9712に準拠した公的規格である(JIS Z 2305)ため並行して取得して行くとのことでした。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

F君の時は超音波はレベル1までの指導でした。現在は後輩がレベル2を取得して来ます。NAS410を取得するように会社から言われているということは、期待されているということでしょう。勉強をしなければならないわけで、本人にとっては大変でしょうが、仕事に関連して知識や技術を高度化してゆけるのはやりがいにつながると思います。

自分が教えた技術を専門職業として元気に活躍している卒業生の存在は、教員にとっては日ごろの疲労を吹き飛ばすカンフル剤です。

昨日は講義が終了した後、出版社の編集者の方と会って打ち合わせをした後に、以前から行きたかった富岡八幡に行ってきました。

Tomiokahatiman

お参りに行ったわけではなく近くにあるあるものを見に行ったのです。この件は北海道に帰ってからブログ記事にします。

にほんブログ村 科学ブログへアイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。おかげさまで現在2位です。

|

« 花のお江戸で | トップページ | 伊能忠敬と富岡八幡 »

非破壊検査」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/48895955

この記事へのトラックバック一覧です: JIS Z 2305とNAS410:

« 花のお江戸で | トップページ | 伊能忠敬と富岡八幡 »