« ブログを使った航空工学本の共同執筆 | トップページ | デジタル超音波探傷器について語り合う »

宇宙旅行をした気分 NASAのFace in Space

NASAのスペースシャトルは引退が決まっていますが、残り2回の飛行に自分の顔写真を乗せて宇宙に送ろうというキャンペーンが行われています。学生に教えてもらったので、私も早速やってみました。
 こちらのNASAのHP「Fly Your Face in Space」から、名前と国等を入力して顔写真をアップロードするだけです。

Fase_in_space

 英語のページですが、書いてあることも手続きも簡単です。スペースシャトルが帰還した後に、シャトルの船長がサインした「飛行証明書」をプリントアウトすることができるようです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 画像をアップロードすると、シャトルのコックピットの窓に顔写真をはめ込んだ画像が出てきます。

Face_in_space4

 まぁ、ここで笑ってはいけません。この後、スペースシャトル打ち上げのアニメーション画面が出てきます。

Face_in_space2

その後、「Congratulations! NASA appreciates your interest in space flight. You have completed the steps to submit your face or name to fly in space on Space Shuttle Mission STS-133. Welcome aboard!」というメッセージが現れます。

Face_in_space

 私の場合は、11月1日(月)打ち上げのSTS-133に乗せられて宇宙に行き、「飛行証明書」は11月12日(金)にプリントアウトできるようになるとのことです。1件数十kbの画像ファイルをまとめてSDにでも入れて持っていくということでしょう。でもこういう遊びのアイデアは好きですね。イマジネーションの遊びですからね。

にほんブログ村 科学ブログへアイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。おかげさまで現在1位。

|

« ブログを使った航空工学本の共同執筆 | トップページ | デジタル超音波探傷器について語り合う »

航空宇宙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/48790471

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙旅行をした気分 NASAのFace in Space:

« ブログを使った航空工学本の共同執筆 | トップページ | デジタル超音波探傷器について語り合う »