« 手作りピトー管と対気速度計 | トップページ | 幣舞橋と日銀支店 »

8月7日 原爆投下の次の日

 私の趣味の話しで言えば、8月7日は65年前の1945年(昭和20年)に日本初のジェットエンジン「ネ20」が千葉県木更津で初飛行に成功した日です。
 言うまでも無く、人類史上初めて原子爆弾が広島で炸裂した次の日です。
 8月7日を知る人は少ないけれど、8月6日は知らない人はいないでしょう。毎年、「忘れてはならない」という主旨の番組が放映されています。昨日のNHKの「封印された原爆報告書」は印象深かったですね。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 「死亡曲線」これを作るためになされた調査。マッカーサーが厚木に降り立ったとき、同時に来日した科学調査団が、ひとつは広島長崎に、もうひとつは仙台に向かったという話は知っていました。広島長崎に向かった調査団の目的が原子爆弾の威力確認であったことは予想されたことでした。その成果が「死亡率曲線」だったのですね。
もし後世の歴史学において戦争犯罪という概念が成立するとすれば、広島長崎への原爆投下ははずせないと思いますが、図らずも米国公文書館に保管された膨大な調査報告書がその証拠になりそうです。
 北海道も蝉が鳴く蒸し暑い夏になりました。北国では今日が七夕です。
 今日卒業から40年が経過した高校の同窓会へ行ってきます。

にほんブログ村 科学ブログへアイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。おかげさまで現在1 位。

|

« 手作りピトー管と対気速度計 | トップページ | 幣舞橋と日銀支店 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/49079602

この記事へのトラックバック一覧です: 8月7日 原爆投下の次の日:

« 手作りピトー管と対気速度計 | トップページ | 幣舞橋と日銀支店 »