« 大優勝旗沖縄へ | トップページ | フェイズド・アレイ探触子をX線で・・・ »

超音波探触子をX線で・・・

 超音波探傷に使う斜角探触子をX線で撮影してみました。
その前に、斜角探触子の構造です。比較的単純です。

518

 コネクター・PZT(ジルコンチタン酸鉛)の振動子・アクリル製くさび・吸音材あとはリード線ぐらいですか。これをX線で透過写真を撮ってみました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へポチッとクリックで応援

Angprob

 こんな感じです。リード線は細くてもちゃんと写っていますが、アクリルのくさびはよく見えません。金属ケースの中に入ったプラスチックをX線透過写真で明瞭に写すことは困難というセオリーどうり(金属を透過させるようなエネルギーのX線ではプラスチックの厚みの変化をフイルム上のコントラストにするだけの変化は起きない)です。

別のものを撮影するときにいたずらで斜角探触子を横に置いて撮影したものです。

にほんブログ村 科学ブログへアイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。おかげさまで現在1位。

|

« 大優勝旗沖縄へ | トップページ | フェイズド・アレイ探触子をX線で・・・ »

超音波」カテゴリの記事

非破壊検査」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/49216633

この記事へのトラックバック一覧です: 超音波探触子をX線で・・・:

« 大優勝旗沖縄へ | トップページ | フェイズド・アレイ探触子をX線で・・・ »