« JSNDI UT2次試験のデジタル超音波探傷器が選択可能に・・・ | トップページ | 火龍 »

「日本初のジェットエンジンネ20 戦後の軌跡」

 本を出しました。といっても超ミニ出版。「トコトンやさしい航空工学」は初版5000部ですが、こちらはその千分の一、5部です。
 ブログ出版局で印刷してもらいました。タイトルは「日本初のジェットエンジンネ20 戦後の軌跡」。

Cimg4199

 わたし的には,読み返してとても面白いと思います。でも、この内容を大手出版社に持ち込んでも、企画会議にかかる前に却下でしょうね。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 ブログ記事が1000を超えたのを機会に記事を見返していると、まとめておきたい内容がいくつかありました。そのひとつです。

Cimg4197

 昨年、ネ20の写真を提供いただいてそこからネ20のスターターについて想像を膨らました一連の記事と、戦後直後に書かれたと思われるメモからネ20改にかかわった技術者と17歳の青年の交流に思いを馳せた一連の記事、これを中心にNHKが放送した「しのびよる破壊 航空機エンジン テクノクライシス」に対する批判的記事、いくつかのネ20やジェットエンジンに関する記事を収録しました。ジェットエンジンカテゴリーの中にある記事から選びました。38頁の小冊子です。
 ブログ出版局からはこれまで2冊出しています。これで3冊目。pdfの見本を作るまでは、何度やっても無料なのですが、たくさんある記事の中から掲載した記事を選び、たとえばブログランキングへのリンクなどは削除したりする編集はHTML文書を手作業でやらなければならず、ちょっと根気の要る作業です。
 ブログ記事を書くことも、こうして冊子にまとめることも遊びの延長です。出版社に企画を出して、単行本を書くのは遊びの延長とは行きません。責任も出てきますし、プレッシャーもあります。でも、その中でも楽しみたい。

にほんブログ村 科学ブログへアイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。現在2位。

|

« JSNDI UT2次試験のデジタル超音波探傷器が選択可能に・・・ | トップページ | 火龍 »

ジェットエンジン」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/49589686

この記事へのトラックバック一覧です: 「日本初のジェットエンジンネ20 戦後の軌跡」:

« JSNDI UT2次試験のデジタル超音波探傷器が選択可能に・・・ | トップページ | 火龍 »