« ハイビジョンビデオの編集 | トップページ | フェイズド・アレイ超音波探傷の動画 »

熱疲労

 といっても、熱帯夜続きでお父さんダウン、という話ではありません。
 ものは熱せられると膨張し、冷やされると収縮します。膨張・収縮の過程で膨張・収縮が拘束されるとものには応力(Stress)が発生します。こうして発生する応力は熱応力(Thermal Stress)と呼ばれ、熱応力が繰り返されると熱疲労(Thermal Fatigue)になりやがて破壊することになります。
 今日の"もの”は、ジェットエンジンのタービンノズル(Turbine Nozzle)です。

Pic_0014a

 ジェットエンジンのタービンノズルは、燃焼器から噴出する燃焼ガスから圧縮機などを動かす動力を取り出すタービンの構成部品で、高速で回転する動翼(タービンブレード)に対して回らない静翼の側になります。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 タービンノズルは、数千℃の燃焼ガスにさらされます。小さな穴から出てくる冷却空気で保護されるとはいえ、タービンノズル自身も千℃に近い温度にまで熱せられます。エンジンの起動停止ごとに圧縮・引張の熱応力が繰り返されます。 

Thermal_fatigue

 下の写真は、上に掲載したタービンノズルの熱疲労でバリバリに割れた箇所のクローズアップです。非破壊検査をしなくても、目視で確認できます。

Pic_0015a

 じつはこの写真、新しく購入したビデオカメラの性能を試してみたかったのです。本来の動画は、編集ソフトの到着を待たなければなりません。そこで、静止画です。ビデオカメラは、マクロ撮影に適していると以前から思っていました。通常のデジカメにもマクロモードはあるのですが、使いづらく失敗も多い。その点、ビデオカメラを使ったマクロ撮影は、容易です。画質を言えば、難点もありますが、私の撮影目的では許容範囲です。これから、この機能を使って色々なものを撮影してみようと思います。

にほんブログ村 科学ブログへアイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。現在2位。

|

« ハイビジョンビデオの編集 | トップページ | フェイズド・アレイ超音波探傷の動画 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

科学技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/49317319

この記事へのトラックバック一覧です: 熱疲労:

« ハイビジョンビデオの編集 | トップページ | フェイズド・アレイ超音波探傷の動画 »