« 省エネエアコン開発と超音波 | トップページ | Rタイプの探傷器パネルをJSNDI仕様に・・・ »

ソングス 山口百恵ラストコンサート

 NHKのソングス、山口百恵のラストコンサートまでを見ました。
 往年の百恵ファンとしては、懐かしさを通り越して、久々に胸を揺さぶられました。
私はスター誕生の優勝シーンをリアルタイムで見ています。デビューのころは桜田淳子の2番煎じ、歌も森昌子に比べればうまくはなかった。映画も何本か見ましたが、演技ははっきり言ってイモ。それなのに、なんともいえない存在感がありましたね。歌は次第にうまくなりました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 ラストコンサートの最後の歌「さよならの向う側」、途中で少し音程が外れるのだけれど、これが歌というものだなと改めて思いました。涙が落ちそうになって額に当てた左手の指がわずかに震えている、あれが演技だとすれば超一級の演技者です。役者としてはイモの人ですからね。崩れ落ちそうで最後まで崩れ落ちない、この危うさがたまりません。

 

 この年代は私より7つ下。私が教生として中学で担当したのが、この年代の生徒でした。私のつれあい殿も同年代です(教え子に手を出したわけではありません。念のため)。この年代から、私は平凡に生きることの覚悟と美しさを教えてもらっています。
私自身は、その覚悟が未だにできず、前のめりになりながら転がりながら生きていますけれど・・・。

今日は、北大名誉教授の鈴木章氏がノーベル化学賞を受賞したとのニュースが飛び込んできました。北海道にとっては、駒大苫小牧の甲子園優勝以来の明るい話題です。鈴木章氏は苫小牧高校(現在の苫小牧東高校)卒業。生まれは鵡川町の出身だそうです。鵡川町は苫小牧市のすぐ近くで、シシャモが名産の地です。私の生活圏です。だからなんだといわれれば、その通りですが・・coldsweats01・。

にほんブログ村 科学ブログへアイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。ありがとうございます。現在1位。

|

« 省エネエアコン開発と超音波 | トップページ | Rタイプの探傷器パネルをJSNDI仕様に・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。ブログランク、強いですね。野球票を加えても勝てません(笑;)北大は盛り上がっているようですね。根岸さんの方は、私と小中が同じでした。
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20101008-OYT8T00212.htm

投稿: KADOTA | 2010年10月 8日 (金) 10時05分

こんばんは。

 ブログランキングではKADOTAさんとのワンツーが続いていますね。このところ忙しくてブログ記事に力が入っていないのですが、力を抜いたほうがランキングはあがるようですcoldsweats01

 やはりノーベル賞ともなると、自分とのかかわりが少しでもあると嬉しいものですね。私のつれあい殿は、鈴木章氏が苫小牧東高と北大とで先輩だと喜んでいます。いずれも万を軽く超える卒業生がいるのでしょうから、私が北海道苫小牧市の住人として喜んでいるのとかわりがないとは思いますが、こういう話題は心を浮き立たせるものがあります。

 大和は小田急相模原駅最寄におじさんの家がありましたので、近くまで昔何度か行ったことがあります。たしか従兄妹は大和の高校だったような記憶があります。

投稿: SUBAL | 2010年10月 8日 (金) 19時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/49669747

この記事へのトラックバック一覧です: ソングス 山口百恵ラストコンサート:

« 省エネエアコン開発と超音波 | トップページ | Rタイプの探傷器パネルをJSNDI仕様に・・・ »