« コンクリートポンプ車のUT検査 | トップページ | 蛍光浸透液 »

草むらのギャラリー 直径120mmの宇宙

Miti31

 (InfoseekWebがサービス停止をしてしまったので、そこに掲載されていた記事をココログへ移転しています。今はやれていないのですが、陶芸に熱を入れていたころの作品を掲載します。) 

 通勤途中の山の中に道路工事現場があります。キタキツネやエゾシカやヒグマの住処である林を一気に切り拓いてまっすぐな道路を作っています。木の根が伐根されむき出しにされた大地に、本格的な道路建設工事が始まる間に、まず羊歯が葉を広げ、続いて熊笹が地面を覆っていきました。
なんだか無性に写真を撮っておきたくなりました。草むらのギャラリーのタイトルバックにしてみました。道路と思っていましたら、電気の送電線でした。

草むらのギャラリー

 私の陶芸作品を展示します。 うまくいった作品は、名前がつけられ、美術展で入選でもすればすまし顔の写真が写真集に掲載されます。 でも、どこかに欠点がある作品に言い知れぬ愛着を感じます。手元に残っているそんな作品のいくつかを、草むらのギャラリーに展示してみました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

S3

 少々焼きが甘い焼き締めのお茶碗です。ざらっとした感触が、粗っぽくて好きです。
直径百数十ミリのお茶碗から宇宙を見たい、作るときはそんなことを考えています。(つづく)

にほんブログ村 科学ブログへ
アイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。おかげさまで現在1位。

|

« コンクリートポンプ車のUT検査 | トップページ | 蛍光浸透液 »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/50177432

この記事へのトラックバック一覧です: 草むらのギャラリー 直径120mmの宇宙:

« コンクリートポンプ車のUT検査 | トップページ | 蛍光浸透液 »