« ニアミスとスイスチーズモデル | トップページ | 追悼 富士岳 氏 »

超音波探傷実技特訓開始

 11月に入って、勤務先では非破壊検査資格の2次実技試験が立て続けに行われます。
今日から放課後を使った実技特訓を本格的に開始しました。今回は超音波探傷レベル1実技試験に52名が挑戦します。

Cimg4369

今回北海道はRタイプの探傷器が試験に使われます。勤務先では、Rタイプは1台しか保有していません。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 全国の超音波仲間から6台を借用しました。とてもありがたいです。現在勤務先のものも含めて7台でローテーションを作って特訓をしています。で、もう1台、某所から近々送ってもらえることになっています。

Cimg4371

こうして並べてみると壮観ですね。デジタル探傷器になって、レベル1にもDACを作ることが科せられようになりましたが、この辺は問題ないようです。DACはアナログの時代と比べてとても楽になりました。

にほんブログ村 科学ブログへ
アイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。現在3位。

|

« ニアミスとスイスチーズモデル | トップページ | 追悼 富士岳 氏 »

超音波」カテゴリの記事

非破壊検査」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/49907577

この記事へのトラックバック一覧です: 超音波探傷実技特訓開始:

« ニアミスとスイスチーズモデル | トップページ | 追悼 富士岳 氏 »