« Wikipediaの出典文献 ソナーの場合 | トップページ | 自作パルスジェットエンジンの試み »

つるべ落とし 晩秋の夕陽

 夕刻買い物に出たら、国道36号線で行く手正面に大きな夕陽が見えました。信号待ちの合間に窓からデジカメを出してパチリ。

Cimg4387

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

 目視ではもう少し大きく美しく見えたのですが、こんなものですかね。ちなみに夕陽の下にあるビルはかつて拓銀が1~3階に入っていて、私が勤めて いた会社も7階に事務所を構えていました。私には遠くに見えるこのビルと落日のツーショットは、遠き日々を遠くに見てしまったような不思議な光景でした。

 秋の陽のつるべ落とし、息子がつぶやきましたが、井戸のつるべなんて息子は見たこともないはずです。もう死語でしょうね。イメージの伴わない修辞のひとつになっているのでしょう。

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村アイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。現在4位。

|

« Wikipediaの出典文献 ソナーの場合 | トップページ | 自作パルスジェットエンジンの試み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/49966192

この記事へのトラックバック一覧です: つるべ落とし 晩秋の夕陽:

« Wikipediaの出典文献 ソナーの場合 | トップページ | 自作パルスジェットエンジンの試み »