« 2010年「かたちのココロ」その3 デジタル超音波探傷時代 | トップページ | 辛卯の新春 »

エアバスA320neo搭載エンジンの開発にIHI

 年末に明るいニュースが飛び込んできています。読売新聞朝刊に、「エアバス次世代エンジン、IHIが開発参加」という記事が載っています(多分)。
 大きな仕事になりそうです。IHI航空宇宙事業本部には毎年コンスタントに卒業生が入っています。
 私は読売新聞をとっていないのですが、なぜこの記事に気づいたかというと。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 今朝からV2500エンジンのモデル完成について書いたこちらのブログ記事にアクセスが集中しているのです。Google検索で上位にランクされています。 

 2年前の卒業生が作ったものですが、なかなか見事なものです。この写真は、今年3月に教え子たちと出した「とことんやさしい 航空工学の本」のエンジンの章で使っています。

V2500_turbofan_engine

 もつべきものは教え子ですねhappy01

にほんブログ村 科学ブログへ
アイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。ランクは下り気味、現在3位。

|

« 2010年「かたちのココロ」その3 デジタル超音波探傷時代 | トップページ | 辛卯の新春 »

ジェットエンジン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/50448219

この記事へのトラックバック一覧です: エアバスA320neo搭載エンジンの開発にIHI:

« 2010年「かたちのココロ」その3 デジタル超音波探傷時代 | トップページ | 辛卯の新春 »