« アナログ式超音波探傷器での時間軸の校正 | トップページ | 温泉宿の食事 »

温泉 山ごもり

 金曜日の勤務が終了してから、車を飛ばして温泉宿へ行ってきました。行ったのは支笏湖国民休暇村 。2泊して先ほど帰ってきました。

Cimg4629

 思いのほか良かったですね。建物は3階建てでこじんまりしていますが、中はさっぱりして綺麗。温泉はPH7.9、弱アルカリ性のナトリウム泉。44時間堪能してきました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 原稿書きの仕事を週末に一気に進めるつもりで山にこもることにしたのです。それでも宿についてチェックインの手続きが終わってまず聞いたのが「インタネットにつなげますか?」。部屋にランの設備がないだけでなく、館内にも利用できるネットに繋がるパソコンはないそうです。いまどき珍しいよなぁ、と多少不満げに思いながら、「ネットからも遮断されて2日間過ごすのも良いなぁ」と思い直していました。
 風呂に入って夕食を食べてもう一回風呂に入って、100円投入マッサージ器にかかったら、あまりの気持ちよさに、今までの疲れ我慢の箍が一気に緩んで、グデグデ。この日はあきらめて寝ることにしました。朝目覚めると、夜半からの雪で外は一面の銀世界。食事前に朝風呂に入ると、これがまた気持よいこと。
 8畳の和室に広いテーブル、パソコンを開いて仕事をしました。もともと遅筆なのでそう一気に進んだわけではありませんが、先週までとは違って落ち着いて思索をめぐらせることができました。
 夕方少し晴れてきましたので、外に出てみました。支笏湖の夕焼けは時として息を呑むほど綺麗なことがあるので、若干期待をして湖畔まで出てみました。
 前日の大雪で空にチリが少ないのでしょう、さらに風があったのと西の空の雲が厚いので、夕焼け鑑賞の条件としては良くありません。

 

Cimg4624

Cimg4625 それでも、あまり観光地化していない支笏湖の雰囲気は伝わるでしょうか。

 どちらかといえばたまった疲れを除去するのに効果があった3日間でした。それにしても、2泊4食付さらに日曜日の15時までの延長+昼食付で合計17000円でおつりが来たのには驚きました。

 こんな記事では応援する気にもならないかもしれませんが・・・・。

にほんブログ村 科学ブログへ
アイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。ポイントは急落ですがかろうじて現在2位。

|

« アナログ式超音波探傷器での時間軸の校正 | トップページ | 温泉宿の食事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
昔の小説家をほうふつとさせる日々を過ごされたわけですね。
作品の進展よりも書き手の充電は家族のためにも必要と思います。体調管理に気を付けて、健康な思考の元で著作が仕上がることを期待しています。

投稿: niwatadumi | 2010年12月19日 (日) 20時43分

家族は、別に旅行に行っていたのです。親爺は一人家でこもる予定だったのですが、ふと思いついて今回のプランを実行してみました。
想像以上に良かったですね。今度はもう少し長期滞在。そうなると、小説家ではなくて肩と腰のコリをほぐしに来た湯治客になってしまうかもしれません。

投稿: SUBAL | 2010年12月19日 (日) 22時21分

本当に文人チックですねえ。
懇意にしている温泉宿(湯治宿)が湯河原にあり、以前は治癒のために行っていましたが、最近は「ネットから逃れる言い訳」のため年1回位行っています。
ケータイまでなしとは行きませんが、少なくともPCは持たず、本をたくさん抱え込むのです。
---------------------
知人が苫小牧(沼ノ端駅近くらしい)に転勤のため転居しました。当人は郷里が札幌なので郷里にもどったようなとか言っていますが、奥さんはどうかな。

投稿: デハボ1000 | 2010年12月22日 (水) 01時21分

フロントには「原稿書きをするので」と言ってあったので、文人とでも誤解してくれたでしょうかね。一ヶ月温泉にこもって本を書くのも乙だなと思っています。ただ、印税の大部分が吹っ飛んでしまいますが。

>少なくともPCは持たず、本をたくさん抱え込むのです。

インプットだけにするということですね。

沼ノ端は近くです。夫についてきた奥さんは、解き放たれたように北海道生活をエンジョイする人と、逆に欝になってしまう人に大きく分かれてしまうようです。
休日にでもこの温泉にでも連れて行ったら、北海道を好きになるでしょう。

投稿: SUBAL | 2010年12月22日 (水) 03時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/50343357

この記事へのトラックバック一覧です: 温泉 山ごもり:

« アナログ式超音波探傷器での時間軸の校正 | トップページ | 温泉宿の食事 »