« 北海道機械工業会検査技術研究会 | トップページ | Wiiリモコンの加速度を取得するソフトWiiAccの反響と活用 »

「非破壊検査 基礎のきそ」4月刊行

 昨年の8月から執筆していました「絵とき 非破壊検査 基礎のきそ」は4月に日刊工業新聞社から刊行されることが決まりました。今週末には1次校正稿が届くはずです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 単行本はこれで4冊目です。4冊目になると少しは楽になるかと思ったのですが、そうは行きませんでした。これまでの3冊とは違った難しさがありました。
 この業界に入って30年、専門学校の教員になり教育に携わって20年。私にしか書けないものがあると思います。実はその思いが葛藤・苦しみの元でした。それでも様々な制限の中で、精一杯やりました。若い人の学習に少しでも役立つものになっていれば良いのですが・・・。
 単行本の執筆は、もちろん筆者の構想の下、筆者の全責任においてなされる行為です。同時に多くの人の協力や支えがあって出来る仕事です。今回もそうでした。そのような環境の中にいれるのは幸せなことです。

 今は、ライフワークになるソフトウエアつくりをコツコツ行いながら次の執筆の構想を練っています。次はトコトンシリーズになる予定です。構想を練っているときは実に楽しいものです。還暦間近ですが、まだまだ楽隠居とは行きません。新たな挑戦をし続けます。

にほんブログ村 科学ブログへ
アイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。かろうじて現在2位。

|

« 北海道機械工業会検査技術研究会 | トップページ | Wiiリモコンの加速度を取得するソフトWiiAccの反響と活用 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

非破壊検査」カテゴリの記事

コメント

いよいよですね。
今から発売が待ち遠しいです。
会社の方針で検査員の資格は取らせてもらえないんですが
後学と趣味をかねて勉強したいと思います。

投稿: 小山内 | 2011年2月22日 (火) 10時18分

こんにちは。執筆御苦労さまでした。出版を楽しみにしています。

投稿: KADOTA | 2011年2月22日 (火) 17時36分

小山内さん コメントありがとうございます。

これで少なくとも1冊は売れる見通しがつきました(笑)。
多分この技術の概要を知るにはお役に立てると思います。きずを見つける方法を植物にたとえるならば、、この技術が成立する根っこや土壌・空気・光にあたるところについても触れたつもりです。読後の感想などを教えていただけるとありがたいです。

投稿: SUBAL | 2011年2月22日 (火) 20時00分

KADOTA  さん こんばんは

筆が遅いのでKADOTA さんのようにはいきませんが、おかげさまで1年に1冊のペースで執筆できています。
仕事を持ちながらの執筆は体力的・精神的にきついこともありますが、それらを軽く吹き飛ばす喜びや充実感があります。
技術にかかわってきたものとして、本というかたちで、若い人にメッセージを送れるのは幸せなことです。

投稿: SUBAL | 2011年2月22日 (火) 20時09分

執筆お疲れさまでした。
4月の発売予定ですね!
春の桜の咲くころに書店で手にできることを楽しみにしてます。
初心に戻って勉強したいと思います。

投稿: kita404 | 2011年2月22日 (火) 21時34分

kita404さん
ありがとうございます。
非破壊検査に携わっている方とお見受けします。初心者向けの本ではありますが、専門の方にもこういう視点もありかと読んでいただければと思います。実際事例としては航空機の非破壊検査が多く掲載されているのも特徴です。

投稿: SUBAL | 2011年2月22日 (火) 22時02分

こんばんは。

>航空機の非破壊検査が多く掲載されている
これは僕の実経験にない検査なので楽しみです。

ネット書店のチェックを怠らないようにしておきます。

投稿: niwatadumi | 2011年2月22日 (火) 22時53分

niwatadumiさん こんばんは

航空機の非破壊検査事例が豊富に載った本はこれまでなかったとは思います。ただ、本質的には同じということににはなるのですが・・・。

今回の本では、niwatadumiさんにも協力いただいていますので、本が出来ましたら送りますので、楽しみにしていてください。

投稿: SUBAL | 2011年2月22日 (火) 23時09分

SUBALさま。

ブログ,時々,拝読致しております,めぐめぐと申します。
新刊を出されるということで,お疲れ様でした。

私自身は,本の一部の執筆経験はありますが,
一般向けの本の執筆は,大変だと思います。

今回,新幹線車軸の件を回答申し上げた本人ですが,
出版された折には,早速,購入させて頂きます。
確か,航空機の内容が多いと聞いていますので,
そういう意味でも,興味を持って読ませて頂きます。

投稿: めぐめぐ | 2011年2月27日 (日) 21時08分

めぐめぐ さん ようこそ

niwatadumi さんのブログに登場されていたので、めぐめぐさんのブログも訪問したことがありました。

>今回,新幹線車軸の件を回答申し上げた本人です

あららそうですか。そうすると新幹線車軸の件で最初に電話に出られた方なのですね。その節は年末にもかかわらず、すばやい対応で大変助かりました。世間は狭いですね。

>興味を持って読ませて頂きます。

ありがとうございます。専門の方にどのように受け入れられるのか、受け入れられないのか、私も楽しみにします。
JSNDIの超音波分科会などでお目にかかることもあるかもしれませんね。

投稿: SUBAL | 2011年2月27日 (日) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/50935413

この記事へのトラックバック一覧です: 「非破壊検査 基礎のきそ」4月刊行:

« 北海道機械工業会検査技術研究会 | トップページ | Wiiリモコンの加速度を取得するソフトWiiAccの反響と活用 »