« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

TwitterとFacebook

 Facebookに登録して1週間がたちました。「友達」は8人に増えました。ただ、率直に言ってまだ面白みを感じません。何が出来るのでしょうね。しばらくは様子伺いです。
 Twitterには登録してみてなんとなく違和感を感じています。その時々のまとまりのない「つぶやき」を発信したり、誰かの「つぶやき」をわざわざ聞いて何が面白いのだろう、というあたりです。時代についていけていないということかもしれませんが、いくらトレンドでもつまらないものに無理してついて行く事もないや、ブログ記事のタイトルをTwitterのネットワークに流すだけでいいや、と思っています。ただ、このところ少し認識を変えてきています。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "TwitterとFacebook"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wiiリモコンの加速度を取得するソフトWiiAccの反響と活用

 Wiiリモコンの加速度センサの値をパソコンに取り込むソフト「WiiAcc」を作って公開していますが、これの活用が少しずつ広がってきています。いくつかの問い合わせが来ています。
 多分その分野(遊びのジャンル)ではよく知られたイベントでWiiAccの活用例が紹介されるようです。まだ、公表してくれるなということなので、具体的なことは書きません。
 理科教育の実験例を集めた新刊本の中でも紹介されるようです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "Wiiリモコンの加速度を取得するソフトWiiAccの反響と活用"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「非破壊検査 基礎のきそ」4月刊行

 昨年の8月から執筆していました「絵とき 非破壊検査 基礎のきそ」は4月に日刊工業新聞社から刊行されることが決まりました。今週末には1次校正稿が届くはずです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "「非破壊検査 基礎のきそ」4月刊行"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

北海道機械工業会検査技術研究会

 北海道機械工業会の検査技術研究会が来る3月4日札幌で開かれます。
年1回なのでたいてい毎年何らかの発表をしています。今年は、発表出来ることをやっていないので聴くだけの参加にしようと思っていました。お誘いの電話が入ったこともあり、急遽文章(A4 8ページ)をまとめて出すことにしました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "北海道機械工業会検査技術研究会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金の光沢

 金属光沢の「現象論」を先に書きましたが、今日は金の光沢です。
金は黄色っぽいので、先日の金属の表面材質のプロパティーのうち基本色を黄色に変えてみました。

Metalimagegold0

 どうでしょうね。やはり私には違和感があります。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "金の光沢"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Facebookのアカウント作成

Facebookに登録しました。よくわかりませんが、とりあえずプロフィールをいくつか書き込みました。「好きな映画」に書き込もうとして考えてしまいました。なんだろうなぁ。記憶の中からもう一度見たいと思う映画をピックアップしてみたら、結構ミーハーな(この言葉も古いなぁ)自分を再認識しました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "Facebookのアカウント作成"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

金属光沢

 金属には独特な光沢があります。金属が金属である性質は自由電子がになっているといわれています。人間の目に見える可視光は波長で言えば400~800nm(ナノメータ)の電磁波ですから、この電磁波が当たったとき自由電子との相互作用がありそうだというのは想像できるところです。実際にどのような相互作用があるのかは、なかなか難しそうです。
 難しいことはさておき、金属光沢とはどのようなものか現象の確認をします。金属光沢は表面が粗い状態ではあまり見られず、少なくとも#1000以上の耐水ペーパーで磨いた程度の滑らかさが必要です。
 滑らかにな物体を3DCGで作ってみました。

Metal5image

 どうでしょうね。表面が滑らかなプラスチックのように見えませんか。これに金属光沢をつけてみます。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "金属光沢"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

STB-A1のCG

 ちょっとした必要があって超音波探傷の標準試験片STB-A1のCGを作ってみました。

Stba1image

 振動子径20mm5MHzの垂直探触子を置いています。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "STB-A1のCG"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「失敗知識データベース」サービス終了

科学技術振興機構のWEBサイトで公開されていた「失敗知識データベース」がそのサービスを終了させるようです。こちら

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "「失敗知識データベース」サービス終了"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2万分の1秒

 土曜日にNHKで放送された「Wonder Wonder」は「見えない雷 2万分の1秒の世界」でした。NHKのウルトラハイスピードカメラが見えない雷をとらえた、という内容でした。面白かったですね。科学ブログ村ランキングの中におられる「風塵雷人」の阪大川崎教授が出演していました。

Cimg4684

 私としては2008年に、「飛行機への落雷」で教えてもらった「break down」と呼ばれる現象を動画として見れたので、嬉しかったですね。また後で読むために、ここにINDEXとしてリンクを貼っておこうと思います。

飛行機への落雷を考える

飛行機への落雷2

飛行機への落雷3

飛行機への落雷4

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "2万分の1秒"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

指針型電流計とプログラミング

 電流計の小さなソフトウエアを公開します。アナログ式の電流計で並列に抵抗をつないだ回路の電流を測ることをシミュレートしています。

Ammeter 私がプログラミングを勉強している過程で小さな作品を作っていました。これはおよそ10年ほど前ですかね。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "指針型電流計とプログラミング"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »