« Wiiリモコンの加速度を取得するソフトWiiAccの反響と活用 | トップページ | 京大入試と牛島の牽制球 »

TwitterとFacebook

 Facebookに登録して1週間がたちました。「友達」は8人に増えました。ただ、率直に言ってまだ面白みを感じません。何が出来るのでしょうね。しばらくは様子伺いです。
 Twitterには登録してみてなんとなく違和感を感じています。その時々のまとまりのない「つぶやき」を発信したり、誰かの「つぶやき」をわざわざ聞いて何が面白いのだろう、というあたりです。時代についていけていないということかもしれませんが、いくらトレンドでもつまらないものに無理してついて行く事もないや、ブログ記事のタイトルをTwitterのネットワークに流すだけでいいや、と思っています。ただ、このところ少し認識を変えてきています。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 フォローという機能で誰かのつぶやきを自分のページでみれる様に出来ますが、面白いのがいくつか出てきました。たとえばnhk_robocon 。高専ロボコンや大学ロボコンを担当しているNHKのスタッフが話題を提供しています。単発的に番組を作るというだけでなく、日常的な仕事(?)になっているのか、単に個人的にはまっているのか、わかりませんが興味深いです。このブログのこの記事をみて先方がフォローしてくれてその存在を知りました。
 そのほかには防災関係の機関だとか火山学者、お世話になっている日刊工業新聞社の編集部(本ではなくて新聞のようですが)を最近フォローし始めました。
 自分から積極的に入っていく気にはまだなれませんが、フォローは自分で相手を選べるのでやっても良いかなと思い始めています。
 友人の中にもTwitterはフォローだけ、と割り切っている人もいるようです。とりあえずしばらく続けてみます。HPもブログも面白みを感じたのは、やり始めて半年後でしたから。

にほんブログ村 科学ブログへ
アイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。かろうじて現在2位。

|

« Wiiリモコンの加速度を取得するソフトWiiAccの反響と活用 | トップページ | 京大入試と牛島の牽制球 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/50981974

この記事へのトラックバック一覧です: TwitterとFacebook:

« Wiiリモコンの加速度を取得するソフトWiiAccの反響と活用 | トップページ | 京大入試と牛島の牽制球 »