« 長周期振動と固有振動数 | トップページ | 震災の被害 »

地震・津波・コンビナート火災・原発事故

 16時過ぎに、宮城県名取川付近に津波が押し寄せる映像をワンセグでみました。家・車・農業用ハウスが押し流される映像は、とても強烈で、間違いなくあの中に巻き込まれたいる人がいるだろうと推測され、直視するのに胆力がいるものでした。
 この情報がニュースの中ではあまり表に出てこないほどに、日本中に色々なことが起きています。千葉県市川では、コスモ石油の製油所が大火災を起こしているようです。私が育った釧路市でも、津波が陸上に上がったようです。
 そうこうしていると、福島の原子力発電所で炉心を冷却できない事態に陥って緊急事態宣言が発せられています。
 どれひとつとっても、大きなニュースです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 東京ではJRなどが止まって「帰宅困難者」が出ているようです。影響を受けている人数が多いのがこの件だということはわかるのですが、緊急性や重要性から言うとニュースとしての優先性は大きく下がると思うのです。Twitterで多数の情報が流れていて、すごいなとは思いますが、9割がた「帰宅困難者」に対する情報です。
 私の住んでいる苫小牧市も大津波警報が出ています。10時近くに流れたNHKの放送では、予想される津波の高さが10mといっていました。10mですと、私の自宅も危険になります(おーい!本当かよ)。いま(23時)の放送では6mと言っています(本当に6mなら・・・)。先ほどの情報では、私の居住区は避難勧告の範囲外のようです。
 明朝明るくなってくると、被害の規模が明らかになってくるでしょう。歴史的な大地震であることは間違いないでしょう。そして事態は未だ現在進行形。いまNHKで、気仙沼で広い範囲で火災が起きているよう、と報道しています。

にほんブログ村 科学ブログへアイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。現在1位。

|

« 長周期振動と固有振動数 | トップページ | 震災の被害 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

出先から帰れません。帰宅難民ということもありますが、営繕・設備管理の業務の関係もあります。
知っているところの災害の様子(水没・流出)をTVで見るのもつらいですね。
被災者のせめてもの心の平安を祈ります。

投稿: デハボ1000 | 2011年3月12日 (土) 01時29分

おやおや大変ですね。ご苦労様です。首都圏の多くの人が帰宅難民になっているのでしょうね。
地震となると非破壊検査も色々と関係してきます。そんなことを考える前に、ほぼリアルタイムで流れてくる現在進行形の災害情報に圧倒されます。それを見つめるのはつらいものがあります。

投稿: SUBAL | 2011年3月12日 (土) 02時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/51094546

この記事へのトラックバック一覧です: 地震・津波・コンビナート火災・原発事故:

« 長周期振動と固有振動数 | トップページ | 震災の被害 »