« 地震・津波・コンビナート火災・原発事故 | トップページ | 放射線量 »

震災の被害

 津波の映像がテレビで流されていますが、どれもがこれまで見たこともない迫力と無残さです。巨大地震や巨大津波のシミュレーション画像もありましたが、ここまでのはなかったように思います。
 東北地方の友人知人の消息は少しずつわかってきています。連絡がつく人は、無事だということです。
 今日聞いた話はショックでした。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 日本非破壊検査協会(JSNDI)から連絡があって、4月から使うテキストの納品の見通しが立たないというのです。JSNDIの書籍を印刷してストックして発送業務を行っているJSNDIの発送センターは気仙沼にあります。そこの従業員の8割が現在まで行方不明なのだそうです。
 直接付き合いがあったわけではありませんが、テキストを介してつながりがあった方々が被災していることを知って、連絡がつかないだけであってほしいと願うのみです。

 私のところは大津波警報が出ていましたが、津波は海岸だけで私のところは全く無事です。現在、宅急便は北海道からの発送は受け付けていません。郵便局のゆうメールは受付が再開されています。航空便で送っているのですね。校正ゲラは無事編集者に届きました。 

にほんブログ村 科学ブログへアイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。

|

« 地震・津波・コンビナート火災・原発事故 | トップページ | 放射線量 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/51131771

この記事へのトラックバック一覧です: 震災の被害:

« 地震・津波・コンビナート火災・原発事故 | トップページ | 放射線量 »