« プログラミングとメモ | トップページ | 「物理実験」本とWiiリモコン »

トレンチの中に

 福島原発の報道で出てきているトレンチに入ったことがあります。20年以上前の話で、福島原発ではない某原子力発電所でです。原子力発電所のサイトに入るには、門のところで、入構証を示して入構手続きをしなければならないのですが、そこを通らなくてもサイト外の縦穴を降りて地下の配管や電線が張り巡らされているトンネルを通っていくとタービン建屋の中にでるのです。結構無防備だなと思ったものです。もちろん私は不法進入したわけではありません・・・念のため。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 あの中が水で満たされているとしたら相当な量です。タービン建屋の中につながっていましたから、タービン建屋に水位が出るほど水があれば、当然のようにトレンチの中に流れ込むでしょうね。
 福島原発の事故は地震によって制御棒が差し込まれて、冷却水が送れなくなったという状況から想定されれる最悪のケースに近くなったようです。ここまでくれば再臨界になってリアクター容器そのものが大きく破裂するということはないでしょうが、大量の放射性物質を撒き散らして、落ち着くまでには相当な月日がかかることになってしまったようです。世界史的な事故になってしまったようです。
 放射線量率もマイクロシーベルト/hやミリシーベルト/hでも2桁のうちはそうたいしたことないと思っていましたが、さすがにシーベルト/hのオーダーはだめですね。作業するにしても秒単位になってしまいます。
 先日のタービン建屋内でポンプへ電気配線をしていた作業員のかたは、そうたいしたことがなくて退院したそうで良かったですね。ご苦労様でした。

NHKのBizスポで日立製作所で火力発電所用タービンの生産が始まったと報じていました。その中で、非破壊検査のひとつである浸透探傷をやっている場面がチラッと出ていました。

にほんブログ村 科学ブログへ
アイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。現在4位。

|

« プログラミングとメモ | トップページ | 「物理実験」本とWiiリモコン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/51240351

この記事へのトラックバック一覧です: トレンチの中に:

« プログラミングとメモ | トップページ | 「物理実験」本とWiiリモコン »