« 放射線量 | トップページ | プロフェッショナルな仕事 »

ウンチとおならに例えると・・・

 福島原発の現状を解説した動画が公開されています。「おなかがいたくなった原発くん」です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 難しい内容をわかりやすく説明することをライフワークとしています。たとえ話もひとつの手法ですが、これはなかなか難しいものです。こういうたとえ話をするときには、顰蹙を買うことを覚悟しなければなりません。顰蹙は専門家からですから、まあどうでもよいのですが、問題は大きく方向の異なった誤解をされることです。受け取る人が、概要をイメージとしてつかみ、頭を回すきっかけになるようなものでなければなりません。
 このたとえ話は、タイムリーであり、私はとても優れていると思います。

にほんブログ村 科学ブログへアイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。

|

« 放射線量 | トップページ | プロフェッショナルな仕事 »

科学技術」カテゴリの記事

コメント

この映像を、前に見たのですが解りやすいですね。

http://www.gizmodo.jp/2011/03/post_8701.html
とても興味をそそるものなので覗いて見てください。

この分野で私は頑張っていかなければならないと思うと
毎日の報道に何故か力が入ってしまいます。

投稿: 元航空技術動物科三年十二番 | 2011年3月18日 (金) 22時31分

情報ありがとう。
少しはこのあたりを勉強したものとして、現状を出来るだけ正しく伝えることをしなければならないと思います。

投稿: SUBAL | 2011年3月18日 (金) 22時42分

一生懸命、原発くんにおくすりをあげてくれているお医者さんと交代できない人が、お医者さんたちを批判する権利はないと思う。
原発くんのおなかの痛みが治まることを願います。

投稿: kita404 | 2011年3月18日 (金) 22時50分

頭が下がるし、頑張ってほしいと思います。
私は、わがこととしてものを言うというのはありと考えています。外側にいるからこそ見えることもある。学ぶこともある。

投稿: SUBAL | 2011年3月19日 (土) 01時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/51154259

この記事へのトラックバック一覧です: ウンチとおならに例えると・・・:

« 放射線量 | トップページ | プロフェッショナルな仕事 »