« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

目撃情報と理工学書の西高東低

 「非破壊検査 基礎のきそ」の書店目撃情報を送っていただきました。 

2011042720040001

 場所は、浜松市にあるイオン浜松志登呂ショッピングセンターの中に入っている谷島屋という本屋さんとのことです。 

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "目撃情報と理工学書の西高東低"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「かいれい」による震源域地殻変動調査と超音波

海洋研究開発機構(JAMSTEC)が昨日、深海調査研究船を使って東北地方太平洋沖地震による海底地殻変動を調査した結果についてプレス発表をしています(こちら)。
それによると、

「海底地形調査の結果、震源近傍から海溝軸に至る領域が南東~東南東方向に約50 m移動し、上方に約7 m移動した可能性があることが判明しました。」
「これまでに、海上保安庁、東北大学の海底地殻変動観測から、本震の震源域付近の地殻変動観測点においてそれぞれ24mから31mの水平変動が報告されていました。それらに今回の結果を加えることによって、宮城県沖においては、それぞれ海底面の変動は日本海溝の海溝軸まで及んでいることが新たに判明しました。このことは、地震に伴う破壊が海溝軸まで及んだことを示唆しています。」

今回の地震では、翌日には東大の郡司教授がテレビに出てきて「今これを言ってよいのか迷うけれど」と前置きしながら、津波に襲われた地域で大規模な地盤沈下が起きていることをGPSによる観測結果として述べていました。

未曾有の地震と津波であればこそ、冷静な科学的調査研究は行われていくべきでしょう。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "「かいれい」による震源域地殻変動調査と超音波"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャンディーズと超音波

 元キャンディーズのスーちゃんこと田中好子さんの訃報が報じられていました。うーん乳がんか。年代的には少し下になります。70年代にはずいぶんテレビに出ていましたから、よく知っていたし聞いてもいました。年下のアイドルが亡くなる時代になってきたのだなぁ・・・。
 キャンディーズが、サンヨーのズバコンという超音波リモコン付のテレビのコマーシャルに出ていたことを知っている人は少なくなっているかもしれません。

その昔チャンネルは「回す」ものでした。今は、赤外線リモコンで切り替えるのが普通ですね。テレビ本体にはチャンネルを切り替えるボタンすらついていないものも多くなってきています。赤外線リモコンが開発される前、最初のテレビのリモコンは超音波を使っていたのです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "キャンディーズと超音波"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「絵とき 非破壊検査 基礎のきそ」 本日発売日

 今日は、新しい私の本の発売日です。といっても私の住む苫小牧市の本屋に並ぶことはありませんから、なかなか実感はわきません。出版社のHPでは、購入も出来るようになっています。 ココログのウェブページに、目次・はじめにと関連するソフトウエアについて掲載しました(こちら)。

にほんブログ村 科学ブログへ
アイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。現在1位。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

はれの日のヒレカツ

 昨日は家族で「てっ平」へ行ってヒレカツを食べてきました。出版祝と還暦祝いです。我が家の晴れの日の行事は、決まって「てっ平」なのです。 

Ca3g0131

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "はれの日のヒレカツ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

草むらのギャラリー(2) 耳を澄ませば

 

草むらのギャラリーのその2です。ずいぶん間隔が開いてしまいましたが・・・。今はやれていませんが陶芸に夢中になっていた時期があって、そのころの作品を掲載しています。

 この作品は、見てのとおり明らかに失敗作です。失敗作なのだけれど、愛着のある作品です。 

Mimi6

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "草むらのギャラリー(2) 耳を澄ませば"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

格納容器の耐震性をどう確認する?

 福島原子力発電所の対策として、格納容器を水で満たして安定的な状態に持っていくことが打ち出されています。それに対して原子力保安院は「水で満たすことによる耐震性の検討をしなければならない」としています。
 当然でしょうね。縦長の普段は空になっている容器の中に水を入れるのですから、その振動特性は違ってくるはずです。次の地震に耐えられるのかという検討は不可欠でしょう。もともと、ここに水を入れることを想定して設計しているものではないはずです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "格納容器の耐震性をどう確認する?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「非破壊検査 基礎のきそ」出来

 昨年夏から執筆していた「絵とき 非破壊検査 基礎のきそ」(日刊工業新聞社)が刷り上り、著者分が送られてきました。表紙はこんな感じです。 

Ndib

 表紙の非破壊検査を象徴するイラストは・・・・・うーん、若干ビミョーウかなcoldsweats02以前に書いたように難しいのですね。あまり具体的なことは考えずに、抽象的なイメージとして考えるのが良いでしょう。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "「非破壊検査 基礎のきそ」出来"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アカデミズムと妄想が交錯する?

 震災の影響で延期されていたタミヤの「次世代ミニ四駆シンポジウム」 が本日(4月21日)開催されるとのことです。「アカデミズムと妄想が交錯する」というキャッチコピーがついています。
 パネリストの一人花田達彦さんから連絡がありました。

【日 時】 4月21日(木) 18:30開場/19:00開始~21:00終了予定
【会 場】 タミヤ プラモデルファクトリー 新橋店 2F モデラーズスクエア
.
 東京理科大学川村研究室の大学院生である花田さんは「Wiiリモコンを使用した慣性力教材の開発及びその効果」と題して講演します。大学の卒業研究で、WiiリモコンとWiiAccを使って物理教育方法の研究をして、さらに大学院に進学して研究を続けているとのことです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "アカデミズムと妄想が交錯する?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発明の日とアインシタイン

 今日4月18日は、発明の日です。私の誕生日でもあるこの日は、発明王エジソンの誕生日だ、子供のころから疑うことなく信じていたけれど、これがうそであることに気づいたのはつい数年前です。エジソンの生まれは1847年2月11日です。
 発明の日は、「現在の特許法にあたる「専売特許条例」が、1885年(明治18年)4月18日に公布されたことに由来する。」(Wiki)ということのようです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "発明の日とアインシタイン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12×5回目の誕生日

 今日2011年4月18日は、私の60回目の誕生日です。世間では還暦というようです。実感としては、なかなか受け入れがたいものがあります。

 とりあえず節目でもありますから、懐かしい歌で振り返ってみることにします。
 30年前、私が非破壊検査技術と出会ったころ巷では「昴」という歌が流行っていました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "12×5回目の誕生日"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

苫小牧市サンガーデンの春

 週はじめに病院で検査を受けた日、昼休みに病院の近くにある図書館へ行ってきました。図書館に隣接して、市が運営する温室があります。苫小牧工業高校が移転した跡地に作られた文化公園内に、図書館・博物館それにこの温室があるのです。冬が長い北国の公園にある施設として、非常に良い税金の使い方だと思っています。 

Ca3g0126

 大きなバラが咲いていて、撮影してみましたが、逆光でよくわかりません。撮影者の関心が背後のトラス構造に向いていたからかもしれません。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "苫小牧市サンガーデンの春"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DNAに刻み込まれた故障のタイムライン

 全身の倦怠感があり手足にアレルギー症状も出てきてなんとなく胸のあたりも苦しい、体が黄色信号を出している感があるので、月曜日に病院へ行ってきました。
 かかりつけの(といってもこの前に行ったのは4年前ですが)町医者のところへ行きました。私は非破壊検査総合管理技術者=町医者論を唱えています。そのときにイメージしているのが、この町医者O氏です。宇宙飛行士の向井千秋さんと同窓同級というこの方は名医だと私は思っています。

 血液をとられて簡単な問診の結果、「SUBALさん、ちゃんと定期的に来なければだめでしょう」と肩をたたかれて、新たな病名を宣告されて「明日精密検査をしましょう」、というわけで火曜日も検査。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "DNAに刻み込まれた故障のタイムライン"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

馬鹿な親父

 未曾有という言葉はこういうときに使うのだといえる地震・津波さらに原発事故のトリプル災害、胸の奥をかき乱されるような事態の進行をリアルタイムで見続けた1ヶ月でした。
 アナウンサーというのは事態を淡々と伝えるものですし、NHKのアナウンサーはそのあたりはプロだなぁと思うことがあります。ただ今日昼間、14時46分を前後してこの1ヶ月を振り返った番組で、NHKの畠山智之アナ、いつもは淡々と冷静なのに、こみ上げる涙をこらえながら中継司会をしているように見えました。
 いろいろな場面がありましたが、私は消防士の父親を亡くした中学3年生の男の子の映像が印象に残っています。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "馬鹿な親父"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

非破壊検査を象徴するイラスト

 日刊工業新聞社から出る単行本としては4冊目となる「絵とき 非破壊検査 基礎のきそ」は発刊まで2週間を切って、おそらく印刷の工程に入っているものと思われます。
「絵とき 基礎のきそ」シリーズは、シンプルな表紙デザインで、ひとつだけ内容を象徴するイラストが入ります。このイラストは、編集者とデザイナーとの間で決めて、筆者は刷り上って初めて知るというのがこれまででした(こちら)。ところが、今回は2回ほど問い合わせが入りました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "非破壊検査を象徴するイラスト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きちんと検査したものは

 放射性物質やその安全性に対する認識が少しずつ変わっているのかもしれません。
 福島産や茨城産の農作物が、福島原発から撒き散らされた放射性物質に汚染されていないものであるにもかかわらず、取引を拒否されていたけれど、仲買等の流通業者はともかくとして、消費者の動きは違ってきはじめたことをNHKの番組で報じていました。
 放射線は五感に感じることが出来ない、影響がすぐに出てくるわけではない、薄気味悪い、そのようなことから不安が出てくるのは、ある意味当然のことでしょう。そうした不安の中から、検査されたものは食べよう、という動きがあるとのことです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "きちんと検査したものは"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ボーイング737の天井に穴

「米サウスウエスト航空のボーイング737―300型機が1日、アリゾナ州上空を飛行中に突然、機体に幅数十センチの穴が開き、機内の気圧が急降下したため同州の軍基地に緊急着陸した。」と報じらています(Yomiuri日本経済新聞)。
ボーイング737で天井に穴といえば、1988年4月48日にハワイのアロハ航空機の事故を思い起こします。この事故ではキャビン前部の上側の外板が飛び、CA一人が行方不明になっています。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "ボーイング737の天井に穴"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

交通網の復活と破壊力学の本

 未曾有の災害、経済への打撃、見通しの立たない避難と復興・・・・と暗いニュースが続きますが、そんな中でも交通インフラの復旧は目覚しいものがあると思います。震災後何日間、北海道は陸路と海路が絶たれて空路だけの孤島と化していた時期がありました。しばらくは陸送の宅配便は大幅に遅れることを覚悟しなさいといわれていました。今朝アマゾンで購入した本が届いたのですが、佐川急便のトラック便で中1日で届いていますから、震災前に完全復帰です。
 購入したのは3月12日に新刊となった、T.L.Anderson著「破壊力学 基礎と応用 第3版」です。

Fracture_mechanics

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "交通網の復活と破壊力学の本"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「非破壊検査」本の再校 32ページのリストラ

「絵とき 非破壊検査 基礎のきそ」の再校が届きました。著者がかかわる校正としてはこれが最後です。初校で訂正調整したところがちゃんと直っているか、誤字脱字を見落としていないか、索引語のピックアップ等々の仕事をします。この週末はこの仕事に集中しなければなりません。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "「非破壊検査」本の再校 32ページのリストラ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年度・最後の年度

 明けて今日から新年度です。私にとって現在の勤務先での最後の年度となります。20年続けてきた教員生活の、終わりの始まりです。頑張っていきましょうsign03

にほんブログ村 科学ブログへ
アイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。現在4位。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »