« 馬鹿な親父 | トップページ | 苫小牧市サンガーデンの春 »

DNAに刻み込まれた故障のタイムライン

 全身の倦怠感があり手足にアレルギー症状も出てきてなんとなく胸のあたりも苦しい、体が黄色信号を出している感があるので、月曜日に病院へ行ってきました。
 かかりつけの(といってもこの前に行ったのは4年前ですが)町医者のところへ行きました。私は非破壊検査総合管理技術者=町医者論を唱えています。そのときにイメージしているのが、この町医者O氏です。宇宙飛行士の向井千秋さんと同窓同級というこの方は名医だと私は思っています。

 血液をとられて簡単な問診の結果、「SUBALさん、ちゃんと定期的に来なければだめでしょう」と肩をたたかれて、新たな病名を宣告されて「明日精密検査をしましょう」、というわけで火曜日も検査。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 ほとんど笑ってしまいます。私の親父とほぼ同じ時期に同じ病名を告げられたからです。まるでDNAに書かれたタイムスケジュール通りなっているようです。バスタブ曲線の右側の傾きが大きくなるところにきているのかもしれません。正しい検査と適切なメンテナンスが有効性を発揮する時期とも言えるでしょう。
 アレルギーを抑える薬を、生涯ではじめて飲みました。これはいけませんね。湿疹は確かに治まりましたが、何かバランスが崩れているような不快感・倦怠感はなんともいえません。勤務をこなすのがやっとでした。これはもう飲まないようにします。痒いほうがよっぽどまし。医者の指示に忠実にならず、自分の判断で薬をやめるところは生真面目だった親父とは違うところです。
 まぁ、いずれにせよ曲がり道です。
 5月の連休には、大阪奈良方面に旅行するつもりです。一部公的で一部私的な旅です。いずれにしても新たな出発のきっかけになる旅になりそうです。この旅を強力に援助してくれる人が現れました。とてもうれしいことです。

にほんブログ村 科学ブログへアイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。現在3位。

|

« 馬鹿な親父 | トップページ | 苫小牧市サンガーデンの春 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

体には本当に注意してください汗

DNAなんか無視で、これからは細く長く。
僕もまだ、仕事等まだ慣れていなくて大変ですが
せめて母校訪問まではお元気でいてください!
僕も頑張ります。

投稿: 元航空技術動物科三年十二番 | 2011年4月16日 (土) 23時39分

ありがとう。

そんなに簡単にへたばる玉じゃないので、大丈夫!
なれない環境で、社会人としての1歩を踏み出すのは大変だとは思うけれど、まぁ、へこたれるような玉じゃぁないので、心配することもないかな。
母校訪問、あまり遅いといなくなっているかもしれないぞ。

投稿: SUBAL | 2011年4月16日 (土) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/51389774

この記事へのトラックバック一覧です: DNAに刻み込まれた故障のタイムライン:

« 馬鹿な親父 | トップページ | 苫小牧市サンガーデンの春 »