« DNAに刻み込まれた故障のタイムライン | トップページ | 12×5回目の誕生日 »

苫小牧市サンガーデンの春

 週はじめに病院で検査を受けた日、昼休みに病院の近くにある図書館へ行ってきました。図書館に隣接して、市が運営する温室があります。苫小牧工業高校が移転した跡地に作られた文化公園内に、図書館・博物館それにこの温室があるのです。冬が長い北国の公園にある施設として、非常に良い税金の使い方だと思っています。 

Ca3g0126

 大きなバラが咲いていて、撮影してみましたが、逆光でよくわかりません。撮影者の関心が背後のトラス構造に向いていたからかもしれません。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 2階のテラスから撮った写真です。

Ca3g0127

 温室の中には喫茶店もあって、ケチャップではないトマトソースを使ったオムライスとモカブレンドをいただきました。

 別な角度から。

Ca3g0130 最近、空港などの大空間を作る場合の屋根に、このようなむき出しのトラス構造を採用しているのをよく見かけます。春の青空に白く無機質なトラスが軽快なリズムを奏でているようで、美しいとも思いますし、軽やかな気持ちにさせてくれます。


にほんブログ村 科学ブログへアイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。現在3位。

|

« DNAに刻み込まれた故障のタイムライン | トップページ | 12×5回目の誕生日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/51407180

この記事へのトラックバック一覧です: 苫小牧市サンガーデンの春:

« DNAに刻み込まれた故障のタイムライン | トップページ | 12×5回目の誕生日 »