« 目撃情報と理工学書の西高東低 | トップページ | iアプリ版「元素図鑑」 »

i-Pad2をゲット

 発売延期になっていたi-Pad2が売り出されました。早速購入しました。
面白いですね。私の目的は、電子書籍とiアプリの動向を知ることです。
電子書籍は、現状はコンテンツが乏しくて、言ってみればコンビニに売っている本に毛が生えた程度です。これからなのでしょう。それでも、i-Padの書棚にこれまでPDF版で購入していた非破壊検査関係のJISを入れてみました。

Ca3g0144

 これは感じが良いですね。小さな文字も瞬時に拡大できますし、参照が手軽に出来るようになりました。これからJISはすべてPDF版を買うようになりそうです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 インターネットでHPを閲覧するのも、楽になりました。夜目がしょぼしょぼになってきても、簡単に文字・画像の拡大縮小が出来るのが心地良いです。
 ネット上をさまよっていて、Google Mapを見ていて、簡単にズームイン・ズームアウトが出来るので、福島原発に行ってみたら写真が事故後になっていました(知らなかったのは私だけ?)。

Ca3g0136

 そこから北へ行くと、地震と津波による被害の状況が見えてきます。パソコンでも同じ画像が見れることは(当たり前ですが)確認しました。でも感覚的には一味も二味も違うような気がします。

Ca3g0138 ここは、街が水没している様子がわかります。テクノロジーの進歩は、いろいろなものを見せてくれますが、一介の市民がこのような映像を見ることが出来る時代になったのですね。遠い昔、テレビの衛星中継が米国から送られてきたときに、最初に飛び込んできたのが「ケネディー暗殺」であったことを思い出しました。

 i-Padは、久々に面白いいろいろな可能性を感じさせてくれるツールです。15年前にWindow95搭載のパソコンを買ったときのような、脳が沸き立つ感じがあります。いくつかのアイデアと、それを実現する挑戦意欲が掻き立てられています。

にほんブログ村 科学ブログへ

アイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。かろうじて現在1位。

|

« 目撃情報と理工学書の西高東低 | トップページ | iアプリ版「元素図鑑」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
先日僕もブログに書いたのですが、i-padやスマートフォン(特にアプリケーション)には可能性を感じますね。ソフトを利用するだけの僕としては、とりあえずは先生の組んだプログラムがマーケットに並ぶ(そんな暇はないかもしれませんね…)のを楽しみにします。
さて、僕もスマートフォンでGoogle Mapを眺めて愕然としました。市原市のコスモ石油千葉工場を御覧になったでしょうか。まるで腐ったミカンが転がっているかのような、タンク火災現場跡。

投稿: niwatadumi | 2011年5月 1日 (日) 21時31分

正直iアプリを作ることを狙っています。そのためにはりんごのパソコンを買い、新たなプログラミング言語を覚えなければならないようで、少々ハードルが高いのですが、やる気です。どこまで出来るかはわかりませんが挑戦します。Win95でプログラミングに挑戦し、55才から伊能忠敬に触発されて本執筆に挑戦してきました。その挑戦前夜の高揚感があります。衰えつつある体力知力の限界で失速しなければ良いのですが・・・。

コスモ石油の爆発の様子は、YouTubeで見ました。また北海道から現地調査に入った検査屋さんの話も先日聞きました。東北の津波と原発事故の陰に隠れていますが、これだけでも世界を駆け巡るニュースになっておかしくない事故だと思います。  

投稿: SUBAL | 2011年5月 1日 (日) 21時52分

先生…
僕のスマホはandroidなんですよぉ~sad

(コメントバック不要です)

投稿: niwatadumi | 2011年5月 2日 (月) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/51541440

この記事へのトラックバック一覧です: i-Pad2をゲット:

« 目撃情報と理工学書の西高東低 | トップページ | iアプリ版「元素図鑑」 »