« コテコテの大阪 | トップページ | 大阪見聞録その2 »

大阪見聞録

 1日2日歩いたぐらいで大阪を語るな、とお叱りの声が聞こえてきそうですが、そんなことを気にするデリカシーを持っていたらブログ記事なん書けませんcoldsweats01

 昨日行った道頓堀に歩いていける距離にある船場近くに講習会場はあります。日本非破壊検査協会西日本支援センターは、大手の非破壊検査会社が所有するビルの一角に間借りをしています。 

Ca3g0170

 第三者機関としての独立性を確保しなければならないJSNDIが業務に関連する会社のビルの中にあるのはいかがなものか、という批判もあるようです。それはともかくとして、ここは、日本の非破壊検査史を語るときには必ず登場する場所であることは、間違いありません。

 ここへ行くには、地下鉄御堂筋線の本町駅で降りていくのが便利です。この駅で、大阪やな、と思いました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 このあたりはビジネス街で、休日は人通りが少ないのは当然のことでしょう。ですから地下鉄駅の地下街飲食店が営業していないのも当然でしょう。ただ、通路までほとんどを閉鎖しているのは驚きました。

Ca3g0168

 地下鉄の入り口もこのとおり。Ca3g0169

地下鉄で一駅の距離では、昨日の記事のような喧騒振りです。東京や北海道では、あれほど人が集まるところがあれば周辺もそれなりに人がいます。よく言えばメリハリが効いているのでしょう。「お金はね、寂しがりやなんだよ。あるところには次々と集まってくるけれど、無いところからはどんどん逃げていく」という説を聞いてなるほど と思いましたが、大阪の人は寂しがり屋なのかもしれません。

 ところで、講習会場にあったこのスピーカー。

Ca3g0153

おお!なんと懐かしい。私が通った中学・高校の教室にあったスピーカーと同じです。形もそうですが、この布の折り目、記憶のそこにある映像データとぴったり一致しました。メーカーまでは覚えていませんでした。ナショナル、松下幸之助が起こした会社も、ここ大阪でしたね。ずいぶんノイジーな音を出していましたが、4~50年前のものでしょう。

にほんブログ村 科学ブログへ
アイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。現在1位。

|

« コテコテの大阪 | トップページ | 大阪見聞録その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/51582124

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪見聞録:

« コテコテの大阪 | トップページ | 大阪見聞録その2 »