« 大阪の書店で | トップページ | 苫小牧市図書館と文化公園の桜 »

法隆寺五重塔と竹中大工道具館の模型

 神戸と奈良への旅行のテーマは五重塔でした。法隆寺の五重塔は、1400年前飛鳥時代に建てられた世界最古の木造塔とされています。 

Ca3g0217

 日本には多くの五重塔や三重塔がありますが、これまで地震で倒れたものはないのだそうです。今回の東北地方を襲った大地震、1000年に1度の規模だといわれいます。地震国日本にあるにもかかわらず、1000年を超えて立っている事実は興味をそそります。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 神戸市元町にある「竹中大工道具館」には、法隆寺五重塔の精巧なスケールモデルが展示されています。

00139_capture1 なかなか見ごたえがあります。力の伝わりを確認するために、軒下を見るとこのとおり。

00139_capture_2a

00139_capture_3

 五重塔の耐震性については、こちらの本で勉強していきました。

とても面白い本です。単に柔構造ということではない巧みな仕組みを解明しています。私はこの本を読んで、現地を見て、はるかギリシャにあるパルテノン神殿の柱に思いをはせています。このブログを始めたころにわいわいと議論した、パルテノンの柱ドラムの積み上げ方との関連を、考えています。思考遊戯としてはとても面白い。

神戸→奈良、良い旅でした。

にほんブログ村 科学ブログへ
アイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。現在3位。

|

« 大阪の書店で | トップページ | 苫小牧市図書館と文化公園の桜 »

五重塔」カテゴリの記事

科学技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/51653929

この記事へのトラックバック一覧です: 法隆寺五重塔と竹中大工道具館の模型:

« 大阪の書店で | トップページ | 苫小牧市図書館と文化公園の桜 »