« 読者からのメールへの返信 | トップページ | iPad用タッチペンを作る 筆感良好 »

iPadタッチペン自作の試み

 iPad用タッチペンを購入しましたが、書き心地があまりよくないので、何とか自作できないのか試みています。
 先日の代用物を探す実験でカーペットの切れ端(フェルト)を湿らせるとペンになることが分かったので、これをペンに仕立てて見ました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 使い切ったボールペンの先をはずしてフェルトを差し込みました。フェルトに銅線を巻きつけて軸の周りに巻きつけました。指との間に導通を確保するためです。フェルトの片側にはアルミの板を曲げて「背骨」をつけました。フェルトを軽く水に湿らせて書くと、きれいに書けます。 

Ca3g0264 抵抗も少なく、適度の硬さがあり書き心地も悪くありません。

 ただ、大きな問題が・・・。書いていくとPadの上が湿っぽくなってきますが、こうなると書けなくなったり、意図せざる線が現れたりします。フィルム上を電流が迷走するのではないかと思います。うむ~、これは致命的な問題点だ・・・・coldsweats02

にほんブログ村 科学ブログへ
アイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。現在3位。

|

« 読者からのメールへの返信 | トップページ | iPad用タッチペンを作る 筆感良好 »

科学技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/51938088

この記事へのトラックバック一覧です: iPadタッチペン自作の試み:

« 読者からのメールへの返信 | トップページ | iPad用タッチペンを作る 筆感良好 »