« 三菱重工が検査の手抜き? | トップページ | 急なアクセス上昇 »

目はしょぼしょぼだけれど、いたずら心も湧いてきた

 久しぶりに週末2日間時間が取れたので、プログラミングに没頭していました。まとまった時間をとって集中をしないとはかどりません。ここまでやると目には相当のダメージがあります。
 それでもこの2日間で一気に進んだ部分があります。完成まではまだ越えなければならない山がいくつかありますが、一番険しいところは超えたので、少し楽しむ気持ちの余裕が持てそうです。何かいたずらを考えようかな。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 12年前に作った「超音波探傷入門」のソフトにも、いくつかいたずらを仕掛けてあります。
そのひとつが、前面パネルの色を変えれるようにしたことです。あるところをクリックすると、いくつかのパターンが出てきて、その中にはこのような木目調のものもあります。穏やかないたずらです。あのころPOV-RAYの3DCGを試していまして、このパネルもつまみもPOV-RAYで作りました。

Woodyut こんな超音波探傷器があれば楽しいだろうな、ということで、内緒で仕掛けました。このほかにもいくつかあるのだけれど、どれくらいの人が気づいているのかなぁ。

 「天下の日本非破壊検査協会の刊行物に、なんという不謹慎な」と怒られるかもしれませんが、まぁまぁちょっとくらい遊ばせてくださいよ。休みをつぶして、目はしょぼしょぼ、肩はこりこり、でがんばっているわけですから・・・。

にほんブログ村 科学ブログへ
アイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。現在3位。

|

« 三菱重工が検査の手抜き? | トップページ | 急なアクセス上昇 »

プログラミング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
面白すぎます。以前、某計測器メーカーのデジタルオシロスコープ的なもののボタンをある組み合わせで押すとオシロではなくゲームが立ち上がる裏仕組みになっていると営業の人が言っていたのを思い出しましたた。(試作品かもしれませんが)プログラミング、すごく大変そうですが遊びの部分(?)も付け加えられる程に進んでいらっしゃるとのことで、とても羨ましいです。私は今日例のアルミBOXを作ってみましたが結果は今一です。まだまだ先は長そうです。

投稿: | 2011年7月11日 (月) 23時27分

このようなプログラマーのいたずら遊びを Easter Eggというそうですが、MicrosoftのWordやExcelにも仕掛けられていると聞きます。
困難にぶつかったとき苦しいときには眦を決してやらなければならないときもありますが、どんなときにも遊び心は失いたくないものです。
「遊びをせんとや生れけむ、戯れせんとや生れけん」(梁塵秘抄)ですからね。

投稿: SUBAL | 2011年7月12日 (火) 00時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/52174550

この記事へのトラックバック一覧です: 目はしょぼしょぼだけれど、いたずら心も湧いてきた:

« 三菱重工が検査の手抜き? | トップページ | 急なアクセス上昇 »