« 外気温13℃の新千歳空港に帰還 | トップページ | 中国高速鉄道の事故 »

TVアナログ放送終了

 アナログテレビ放送が今日で終了するということですね。テレビ放送開始から58年で、ほとんど私の人生と重なります。

 私が小学生のころは、テレビを持っている家庭は少なくて、話題になる番組があるときはテレビのあるうちにいって見せてもらうか、電器屋さんへいってみるかしかなかったわけです。小学生になってからですかね、我が家にテレビが入ったのは。指折り数えてその日を楽しみにしていたのを覚えています。

そのころ見ていた番組は「バス通り裏」「チロリン村とくるみの木」「ジェスチャー」少し後かもしれないけれど「ララミー牧場」・・・中学生のころでは「ひょこりひょうたん島」「ベンケーシー」「逃亡者」「コンバット」などです。

 よくテレビは見ましたね。日曜日の定番は「兼高かおる 世界の旅」でした。私らの年代が、テレビとともに育った「ネイティブTV」世代の先駆けでしょう。

 カラーテレビになったときはやはり「時代が変わった」という印象がしました。3Dテレビはそのときと比べて画期的という感じはしません。

 ところで我が家の地デジ対策ですが・・・・

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 居間のテレビは、それまでのCRT式のテレビのノイズがひどくなって2年前に買い換えましたが、私の「書斎」にある小さなテレビは使い続けていました。まだ十分使えるからいいや、ぎりぎりになったら5000円弱のチューナーを買って取り付けよう、と思っていました。アナログ放送を最後まで見てやるぞ、そうココロに決めたわけです。

Ca3g0343

 で、チューナーを買おうと昨日電気店に行ったら「チューナーは売り切れです」ともう売っていません。しょうがないかと、小さなテレビを買おうかと見たら、これも「納期8月末」とあります。しまった!やられてしまった!この事態に直面して考えればありそうなことで、予見予知能力の衰えを自覚したわけです。イオンへ行ったら、22インチのテレビが「お持ち帰り可能」かつそこそこの値段で売っていましたので、購入してきました。

 その話を夕食時にしたら、息子が「お父さんのところのパソコンはテレビチューナーが入っているタイプだから、アンテナケーブルがあればテレビが見られるのじゃないの」と衝撃発言。「早く言えよ!」

 調べてみたら、確かにこのVaioでテレビを見ることができるようになっていました。ところが、よく見ると「アナログチューナー搭載」とのこと、結局1度も使わずに歴史の遺物になってしまいました。

 アナログ放送終了まであと30分です。

  11時59分になったところで、NHKでは鈴木奈穂子アナウンサーが出てきてご挨拶。

Ca3g0344

 最後はドーモくんでした。

Ca3g0346

 そして終了

Ca3g0347

にほんブログ村 科学ブログへ
アイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。現在2位。

|

« 外気温13℃の新千歳空港に帰還 | トップページ | 中国高速鉄道の事故 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
あの試験が終わり12:00のカウントダウンをバスの中で見ていました。ちょうど寮にバスが到着し、アナログテレビの最後をカメラで収めました。

地上デジタル完全移行をしても道内ではチャンネル数が増えないですね。
日本の素晴らしいアニメを配信してくれるTVチャンネルが新設されることをココロの奥で望んでいたりします。

投稿: akatora_neko | 2011年7月24日 (日) 21時36分

TV史に刻まれる日と大事な試験の日が重なったのですね。
 デジタル化されたからと言って番組として視聴者にすぐメリットがあるというわけではなさそうです。私は、録画の簡単さとその再生時に頭だしの必要がない、というところでデジタルを実感しています。

投稿: SUBAL | 2011年7月26日 (火) 02時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/52292487

この記事へのトラックバック一覧です: TVアナログ放送終了:

« 外気温13℃の新千歳空港に帰還 | トップページ | 中国高速鉄道の事故 »