« 17年目の超音波講習会 | トップページ | 母校の図書館から »

17年目の超音波講習会 その2 フェイズドアレイとジンギスカン

 今開催している超音波探傷技術講習会では、フェイズドアレイ超音波探傷に関する項目があります。今後普及発展が期待されている技術分野です。 

Ca3g0398

 ここの講師を務めているN氏は、探傷器メーカーに勤務して、ドイツや米国を行き来して世界的規模で活躍し、JSNDIの講習会では講師指導員を勤めるこの業界の若きリーダーです。JSNDI仕様とそのベースとなった探傷器開発にも深くかかわっています。実は彼は17年前に最初に超音波探傷をここで学んだ卒業生なのです。超音波探傷教育の第1期生というわけです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 今はいろいろと教えてもらっています。今回も、カナダでのNDT教育の現状に関する情報を教えてもらいました。カナダではなかなか先進的な取り組みをしているようです。専門分野で教え子に教えてもらうのは、教師冥利です。

 夜は講師仲間でよく行くキリンビール工場直営のビール園に行き、ジンギスカン鍋を囲みました。北海道のジンギスカンと一口に言っても、薄くスライスした肉が出てくる「松尾ジンギスカン」の系列と、厚切りの肉が出てくる「長沼ジンギスカン」の系列があります。 ここは「長沼ジンギスカン」が出てきます。beerビールもラム肉も美味い。と言っても、私は車の運転があるので、ビールは飲めていませんが・・・crying

 ふと外を見ると、中の照明が角度の違う2枚のガラス板に反射して面白い絵になっていましたので、写真をパチリ。 

Ca3g0403

 あっという間に過ぎ去った17年にちょっぴり想いを馳せながら、わいわい楽しいひと時を過ごしました。

 講習会もあと2日。がんばりましょう。

にほんブログ村 科学ブログへ
アイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。現在2位。

|

« 17年目の超音波講習会 | トップページ | 母校の図書館から »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

超音波」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/52576027

この記事へのトラックバック一覧です: 17年目の超音波講習会 その2 フェイズドアレイとジンギスカン:

« 17年目の超音波講習会 | トップページ | 母校の図書館から »